トピックス

★声優&マンガ家 徳井青空さんスペシャルセミナー イベントレポート★
★声優&マンガ家 徳井青空さんスペシャルセミナー イベントレポート★
声優・俳優・タレント・歌手を目指す方を全力で応援する専門校
総合学園ヒューマンアカデミー新宿校です!

11月11日(日)13時00分より
「声優&マンガ家としても活躍!徳井青空さんスペシャルセミナー」が行われました~♪

徳井写真1.JPG
徳井青空さんと言えば・・・
『探偵オペラ ミルキィホームズ』譲崎ネロ役
『ラブライブ! 』矢澤にこ役
『ご注文はうさぎですか?』マヤ役
『ブレンド・S』神崎ひでり役 など、
有名作品に多く携わり、声優ユニット「ミルキィホームズ」のメンバーとしても活躍。
声優のみならずマンガ家としての顔ももち、
『魔法少女★自宅ちゃん』や『まけるな!! あくのぐんだん!』など数々の作品も発表している。

当日は『声優パート』、『マンガ家パート』に2部構成でイベントが進行していきました!

徳井写真2.JPG
『声優パート』ではトークショーとアテレコセッションを実施(^^♪
トークショーでは、徳井さんが声優を目指そうと思ったきっかけや業界に入る前と入った後のギャップに感じた話、
今の役者に求められることなどかなり内容の濃い話を聞くことが出来ました!
元々アニメやマンガが好きであり、その後お芝居をしてみたいと思い、
高校では演劇部に入るなど早くから声優になるために活動をしていましたたとのことです!
また今の声優業界は、【声優+α(何か)】があった方が良いとお話がありました。
すでに世の中にあるジャンルで勝負をすると、すでにたくさん上の方がいるので
「自分でジャンルを作って1位になる。そうすることでオンリーワンかつナンバーワンになれる」と。
この何かは好きなことで広がっていく、マンガやお酒や旅やetc…
そういったパーソナルなものが個性となっていくのではないかと。


続いては、アテレコセッション♪
題材は徳井さん原作の「まけるな!!あくのぐんだん!」
原作者さんの前で、アフレコをすると言うこともあり会場は緊張感で包まれていました。
初めに、徳井さんよりアフレコ時に気を付けるポイントや実際の現場の流れをレクチャー!
お手本として、当校在校生によるデモンストレーション!!

徳井写真3.JPG
空気を一気に変えてくれ、徳井さんからお褒めの言葉もいただけました!!
お次は、イベント参加者によるアテレコ体験!!

徳井写真4.JPG
事前に配役を決め、徳井さんの指導と在校生のお手本をみて実演!
2グループ体験を行いましたが、どちらも個性にあふれるキャラクター設定でした!

休憩を挟み、『マンガ家パート』へ
徳井さんと月刊ブシロード担当編集の大竹智巴さんにもご登壇いただきました!
前半はトークショー、後半はワークショップ!!

徳井写真7.JPG徳井写真9.JPG
『声優パート』 とは打って変わって、マンガ家としての徳井さん。
アテレコセッションでも題材となった、「まけるな!!あくのぐんだん!」の製作秘話や編集の方とのやり取り内容、4コマ漫画の作成方法などなどこちらも普段聞けないようなお話ばかり!!
「まけるな!!あくのぐんだん!」はなんと初めは落書き程度で書いていたものだったようです!
そこから連載、そしてアニメ化して豪華声優陣のもと放映されたとなれば嬉しいですよね!?
流れはより濃い内容へと広がっていき、作品が出来上がり連載されるまでの話。
原稿前は徳井さんと、大竹さん、もう一人の方と3人で話し合いながら決めていきます。
徳井さんは漫画家の活動以外にも声優の仕事をしているため家に持ち帰ってネームを仕上げるのではなく、話し合いの日に内容を決めきる塾スタイル!これには驚きました!!
大竹さんからは編集側のお話がありました♪
作品は原作者のモノなので、原稿を確認しつまらなくても侮辱をしないよう心掛けているとのこと。
原作者、編集担当との接し方やコミュニケーションははとても大事であると。
それによって作品の良し悪しが変わってくるほど重要な時間とお話いただきました。


後半は参加者全員でワークショップ♪
みんなで4コマ漫画の4コマ目のセリフを考えようと言うテーマ!!
題材は、「まけるな!!あくのぐんだん!」
4コマ目はいわゆるオチの部分になるため、すごく重要!
書き終わった後、徳井さんと大竹さん自らが参加者の目の前まできて作品を見てくれました♪

徳井写真8.JPG
参加者の中から、徳井さん・大竹さんのお気に入り作品の初回と我こそはと自信があると言う方の3作品の講評へ!
会場からが大爆笑の渦にのまれました(大笑)


そして長いようで短いワークショップ終了の時間が近づいてきました・・・
最後に徳井さんより会場の皆様に向けて、お言葉をいただきました。
「常に誇りと自信を持って仕事をしている。
だからこそ、少しでも皆様のこれからのお役に立てれたら嬉しいです。」

徳井写真10.JPG
これから声優やマンガ家など、夢を持った皆様。
まずは一歩踏み出してみること、そしてそれを極めていきながら自分自身のジャンルを作ることにチャレンジしてみて下さい!!

徳井さん・大竹さん この度は本当にありがとうございました!!!