GRADUATE INTERVIEW卒業生インタビュー

DigitalDouble ジャストプロ 増田里紅さん

憧れが、現実に。何気ないきっかけから劇的なデビューをつかむまで

在学中にデビューできるとは思っていませんでした。

ヒューマンアカデミーに入学した年に初めて受けたオーディションで合格しました。
オーディションに合格した時はとても嬉しくて「奇跡だ!」って思いましたね。
漠然としすぎて私が演じることができるのか?とも思ってしまいましたが、選んでいただいたのでもうやるしかないって気持ちでいっぱいでした。
オーディションに合格してからは、学校に通いながらお仕事をしていましたが、 お仕事が入ってるときは学校の方が事務所と連絡をとるなどサポートをしていただきました。 卒業公演の午前中にもお仕事が入っていたのですが、学校の方がお仕事の現場まで迎えに来てくださって、劇場まで送っていただりもしました。 配信にも関わってくださっていたのもありがたかったです。

キャラクターのことを深く理解してアニメを見てくださる方に伝えられる声優になりたいです。

「プラオレ!」の1話はすごく練習して臨みましたが、アフレコ現場に行くとすごく緊張して全然思った通りにできず 悔しかったですけど、実際に1話で自分が声をあてたキャラクターが動いているのを見て感動しました。
アフレコでは音響監督にディレクションいただきますが、理解はできますがそれを表現するのはとても難しかったです。
台本の読み方、読み込み方をちゃんと出来るようになってきたねって褒められたときは 自分の成長は自分自身ではあまりわからないから、とても嬉しかったです。
キャラクターのことを深く理解してアニメを見てくださる方に伝えられる声優になりたいです。 「プラオレ!」では元気な子を演じていますがクールなキャラクターにも挑戦してみたいなって思っています。

ヒューマンアカデミーはとても楽しく学べる場所を作ってくれる学校でした。

同じクラスの友達は個性豊かで本当に面白い人ばっかりでいつも楽しかったです。
アニメが好きな人が多いですが元美容師の人がいたり、2.5次元の舞台がすごく好きで詳しい人がいたり、 詳しいジャンルが一人一人違っていて、いつも話を聞いていて飽きませんでした。
先生方もとてもフレンドリーでいい意味で先生っていう感じがしなくて何でも話せるというか、気づいたら話してるようなかんじです。
学校生活では舞台などで煮詰まったりなどつらいこともありましたが、 周りに同じ目標に向けてがんばっている仲間がいる学校なので本当におすすめです。
声優のお仕事は思っている以上に体力を使いますので、ご飯を食べて体力をつけたりや活舌練習など、家でもたくさんできることがありますので 自分にあった方法をたくさん探してみるといいと思います。がんばってください!
出演作品
アニメ:『プラオレ!~PRIDE OF ORANGE~』水沢愛佳役(主人公)