在学中デビューした先輩たち

毎日がデビュー&
出演チャンス。
君もつかもう!
声優事務所「響」に所属決定!
声優事務所「響」に所属決定!
紡木 吏佐 さん
所属している皆さんがキラキラと活躍されている姿を見て、「私もこ うなりたい!」と思い志望しました。アニメやゲームの魅力は、その世界観に引き込まれることで、元気や勇気をもらえるところだと思います。私も声優として作品を通し、観てくださる方の"何か"になれるよう、精進していきたいです。
声優事務所「office EN-JIN」に所属決定!
声優専攻
北原 侑奈 さん
1年次の冬にオーディションを受け、合格しました。
現在、「CLU+CH(クラッチ)」というユニットで活動しています。1人の役者としてもユニットとしてもまだまだ無名です。業界にはかわいくて実力もある声優さんがたくさんいます。その人たちと対等に戦える力をつけ、観る人を自然と笑顔にできるような、素敵な表現者になりたいです。
アニメ『DIVE!!』に出演!
声優専攻
濱岸 光 さん
アテレコの現場ではプロの感情表現豊かな演技を目の当たりにし、多くのことを学べました。私も普段の授業で学んだマイクワーク、一言に込める感情の出し方、ガヤのやり方など、迷わずできたと思います。この経験を活かして、将来はゲームやナレーション等でも活躍できる声優になりたいです!
「キャスト・プロ」に所属が決定!
声優専攻
棚橋 襟加 さん
ナレーションのお仕事をしたかったので志望しました。進路に悩んでいる時、講師の方にはいつも相談に乗っていただいていました。不安もありますが、今までがむしゃらに努力してきたことを忘れず、1年以内にナレーションの仕事を獲得することが目標です!
Cross fmラジオドラマに出演!
声優専攻
金本 昂 さん
自分のスキルアップのために挑戦しました。人物の感情を声だけでリスナーに伝えるために、滑舌や抑揚のつけ方を意識して演技しました。もともと緊張しやすいタイプだったのですが、実際に現場で仕事をしたことで自信にもつながったと感じます。
ニューヨーク・シンフォニック・アンサンブル福岡公演 2017 会場アナウンス
声優専攻
西山 鈴菜 さん
1000人以上のお客様の前で話すのは緊張感がありましたが、おかげで度胸や自信がつき、いい経験になりました。授業でもたくさん学びはありますが、現場に行かないとわからないこともあります。知らないことに対しどう対処するか考える力が身につきました。
『2016年度ヒューマンキャンパス高校ナレーターオーディション』グランプリ受賞
声優専攻
吉川 あかね さん
CMナレーションを経験しました。今まで頑張ってきた自分を信じ、普段通りの力を発揮したことが、グランプリという栄えある賞をいただくことができた決め手だと思います。将来は洋画のメインキャストの吹替えを担当する声優になりたいです。
イベントMCとして出演!
声優専攻
佐々木 麻緒 さん
事前にMCの練習会を開いていただき、講師やクラスの皆にアドバイスをもらいながら自分のやり方を見つけました。普段から客観的な意見をもらうことが大切だと思います。緊張で震えながら本番に臨みましたが、たくさんの方に評価していただけて嬉しかったです。
舞台『しあわせのタネ』に出演!
声優専攻
秦 樹里 さん
役をいただき、東京・千葉・埼玉の全8公演に参加しました。業界のルールや常識など、学内だけでは学べないたくさんのことを学びました。入学当初は声の仕事だけを目標としていましたが、今回の経験で舞台にも立てる表現者になりたいと考えが変わりました。
『Animelo Summer Live 2017 THE CARD』に出演!
声優専攻
田邊 幸輔 さん
バックダンサーとして、アーティストの方々のパフォーマンスを盛り上げました。ダンスはあまり得意ではなかったのですが、必死について行こうとしていた姿勢が評価されたのだと思います。将来はマルチに活躍する声優になり、親孝行したいです。
『ゴシックは魔法乙女~さっさと 契約しなさい!~』CV出演
声優専攻
杉山 綾菜 さん
ボイスサンプルが通り、キャラクターを演じさせていただくことができました。一人芝居で緊張しましたが、発声や滑舌など、授業で学んだことを活かして演じ切りました。この経験をしてからアテレコの授業でも表現が変わり、演技の幅が広がったと感じます。
JA全農テレビCMに出演!
声優専攻
山本 颯侍 さん
レッスンで慣れていたはずのことも、現場に行くとうまく発揮できず、プロになるためにはもっと練習と現場経験が必要だと実感しました。講師の方が授業外で教えてくださった"緊張のほぐし方"がとても役立ちました。先生、ありがとうございます!
広島トヨタ CMナレーション役として出演
声優専攻
大本 菜奈子 さん
現場では突然原稿が変更されたり、言葉の言い回しについて監督から指示していただいた時、瞬時にその意図を理解して表現するなど、"対応力"が必要でした。学校という慣れた場所で演じることと、実際の現場で演じることは全く違うことを実感しました。
NPO法人地球こどもクラブ主催イベント 司会
声優専攻
田中 美優 さん
官職の方たちの前で司会という大仕事に、責任感を持って臨みました。「失敗しても決して流れを途切れさせないこと」「慌てないこと」という授業での学びが役立ちました。やはり私は人前で何かをすることが好きだと再確認することもできました。
『JFN学生ラジオCMコンテスト』ブロック賞を受賞
声優専攻
田中 菜苗さん
20秒間のラジオCMの原稿を考え、収録に参加しました。プロの方ともご一緒したのですが、制作側の意図を汲み取り、即座に対応できているのを見て感動しました。私も演技の幅を広げ、見ている方々に"伝わる"演技ができる声優を目指していきたいです。