REASONヒューマンアカデミーが
選ばれる理由

キミの本気に向き合う。

ヒューマンアカデミーは圧倒的なチャンスの場を提供し、徹底的に学生に寄り添う
学内マネージャーが声優・俳優としての夢を一緒に実現する学校です。

キミはなぜ声優・俳優に
なりたいと思いましたか?

キミが感動したアニメや映画・ドラマ
キミが涙したアニメや舞台
キミが笑ったアニメやバラエイ
その全ては声優が声を入れ、命を吹き込んで生まれた作品です。声優という職業はキャラクターの人生を生きる役者でもあります。こんな面白い職業、ただ見ているだけでは満足できない!
AIR AGENCY
伊藤節生さん(卒業生)
第11回声優アワード新人男優賞 受賞

©ONE・小学館/「モブサイコ100」製作委員会

出演作品
【アニメ】『モブサイコ100』影山茂夫役/『キャプテン翼』岩見兼一役/『アニメガタリズ』武蔵境塊役/『DAYS』皆実役/『プピポー!』雨山良平役/『アフリカのサラリーマン』オオハシ役/『デュエル・マスターズ』カメライフ役等多数
【外画】『ザ・ナショナル・トレジャー ドラゴン神殿の秘宝』ルステム役/『3匹のぶた&オオカミベビー』ラッキー役等多数
【舞台】舞台「モブサイコ100」、舞台「モブサイコ100」〜裏対裏〜 影山茂夫役
子どもの頃に感じた「夢」を、
次の世代にも伝えたい。
初主演のアニメが舞台化することになり、ありがたいことに舞台での主演オファーもいただきました。最初は舞台経験もないのに、僕に務まるものだろうかと不安もありましたが、オファーをいただいた以上、「この役を他の人に譲りたくない」という気持ちが強くなり、挑戦してみようと思いました。舞台はアニメと違って、僕自身が観客の前に立つので、稽古中はもちろん日常生活から"キレイに立つことを心がけています。

声優・俳優デビューするための条件

声優・俳優としてデビューするにはまず事務所に所属する必要があります。
事務所に所属するには事務所のオーディションに合格する必要があります。
事務所のオーディションで
合格するためには
アフレコ・ヴォーカル・ナレーションなど
声優・俳優としてのスキル習得
声優・俳優という枠に捉われないように、役者・演者としての技術は必ず必要です。「ものまね」ではなく自分の個性を出しながら表現することは日々の訓練が必要です。
授業の中で初心者からでも安心して習得できます。
役者として舞台に立つことが大事
在学期間中で定期的に舞台公演を開催します。
声優は声だけの仕事と思われがちですが、声優=役者です。
役者としての成長こそ声優にはとても大切です。
演技力を公演を通じて自分のものにしていきます。
キミの個性を求める事務所と出会うこと
声優・俳優事務所にはそれぞれ特長があります。番組企画から音響制作なども参画している事務所や、タレントやヴォーカルに強い事務所、アイドル声優に強い事務所など。
本当に大切なことは、自分を必要としてくれる事務所に出会うこと。
まずは自分の強みが何なのか、学校が一緒に考えます。
事務所との出会いのチャンスが
あること
自分を必要としてくれる事務所との出会いはヒューマンアカデミーが提供します。オーディション数は年間350回を超え、プロダクション数も90社を超えます。学校によってはオーディション参加への選抜試験がありますが、本校では学生全員に参加資格があります。

ヒューマンアカデミーで
結果が出る理由

二人のマネージャー(学内・業界)
がマンツーマンでサポート
マネージャーは3つの約束をします。
1.デビューへの徹底した指導を約束します。
2.一人ひとりに最適なアドバイスを行います。
3.充実したキャンパスライフを約束します。
学生は安心して学習に取り組むことができます。
学内と業界マネージャーの二人が学生一人ひとりサポートする制度です。いつでも頼れる存在が夢実現をサポートしています。
年間オーディション数350回以上!
学内ドラフトオーディションへの
参加プロダクション90社超!
2年間の在学中に4回の舞台公演を開催します。
声優は声だけの仕事と思われがちですが、声優=役者です。
役者としての成長こそ声優にはとても大切です。
演技力を公演を通じて自分のものにしていきます。
在学中からデビュー!
業界人監修のオリジナル
教育メソッド
大手芸能事務所「俳協」の理事長や一般社団法人声優事業社協議会の理事長も務めていた田代利之さんを顧問に迎え、オリジナルカリキュラムを開発。田代氏が学生全員を個別チェックし成長シートを定期的に作成。強み・弱点を見える化し学習にいかしていきます。
業界との太いパイプが、
ヒューマンアカデミーの強み。
本校はプロダクションをはじめるとするエンタメ業界との連携にとても力を入れています。プロダクションからの期待も大きく、業界が新しい才能を求めている証でもあります。
著名な声優陣も様々な形で
育成に貢献
著名な声優さんによるワークショップや演技指導など、学生の育成に大きく貢献いただいています。
憧れの声優さんを目の前にし、憧れが目標に変わり、いずれは共演者としてお仕事する日も夢ではありません。

養成所とは何が違うの?

養成所

オーディション
基本的に1年に1度しかオーディションがなく、直営の事務所1社しか受けられない。
最近はレベル別にクラス分けをしており、養成所によっては一番上のクラスしかオーディションを受けられない場合もある。
授業
週1回の授業が基本。主に演技が中心で発声や滑舌などの初歩的な部分は個人で補う必要がある。

ヒューマンアカデミー

オーディション
主にインターンシップのオーディションと卒業間近の学内オーディションに分けられる。 どちらも平等にすべての学生に参加資格がある。卒業間近のオーディションでは、養成所を経由しないため 卒業後はプロとして活動できます。
授業
1年次はあくまで基礎・基本となる授業であり役者の土台作り。 2年次にはアフレコや映像演技などの仕事に直結するような授業を展開。 しっかりと2年間で現場に出られるレベルまで指導していきます。

ヒューマンアカデミーって
どんな学校?

「在学中からプロ意識が
芽生えるきっかけになった」

声優専攻
勝田達郎
アニメ「DIVE」に出演決定!

「他校舎のライバルから
刺激をもらっています」

声優専攻
棚橋襟加さん
「キャストプロ」に所属決定!

「入学前より目標が
明確になりました」

声優専攻
桜井優理子 さん
舞台「しあわせのタネ」に出演!

「メンタルが強くなったと
実感しています」

声優専攻
鈴木大輝
声優事務所「響」に所属決定!