NEWS&TOPICSニュース&トピックス

【内定速報】株式会社カプコン内定!

  


写真①.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像


総合学園ヒューマンアカデミー 秋葉原校 ゲームカレッジ プランナー専攻の
森 章弘さんが大手ゲーム会社『カプコン』から内定をいただきました!!

ゲーム業界でプランナーとして働きたいという夢を追いかけ、
大学を卒業してから総合学園ヒューマンアカデミーに入学!
そして努力を積み重ね、、見事!夢を手にした森君にインタビューをさせていただきましたので、ご紹介いたします!!!



写真⑪.jpgのサムネイル画像



Q.総合学園ヒューマンアカデミーに入学しようと思ったきっかけを教えてください。

 大学4年の時にプランナーを目指して就職活動を行ったのですが、1社からも内定をもらえませんでした。しかし、ゲームプランナーとして働きたいという気持ちは変わりませんでした。大学院へのお誘いもいただいていたのですが、ゲームを作った方が楽しいと感じ、専門校への進学することを決心しました。数ある専門校の中でも総合学園ヒューマンアカデミーを選んだのは、実践的カリキュラムでゲーム制作の知識と経験を積めるカリキュラムに魅力を感じたからです。





Q.総合学園ヒューマンアカデミーで学んで良かったこと、身についたことは何ですか?

 現在も行っていますが、チームでの制作は良い経験になったと思います。スケジュール管理から各仕様の作成、プログラマーやデザイナーとの調整など、プランナーとして必要なスキルをチーム制作という実践的環境で身に着けられ、個人で学習するだけでは得られない経験を得ました。





Q.就職活動に役立ったことはありますか?

 チーム制作経験です。チームでゲームを制作するにあたって、問題は必ずでてきます。僕も初めは、違う専攻の方に何をどこまで指示すべきかとても悩みました。しかし、チーム制作をたくさん経験したことで、問題に対して自分がどのように考えれば解決できるかを考えられるようになり、そういった具体的なエピソードを面接で話すことができました。
また先生に、自分の面接を見ていただいたことです。現役でディレクターをされている先生に自身の面接を見てもらい、ゲーム業界の面接官として先生がどのように自分を見ているかや、何が知りたいか、さらにそれに応える戦略を教えていただきました。


写真⑩.jpg



Q.2年制の専門学校のみではなく、入学半年前から週1回の勉強が始められる夜間週末講座ついて、受けて良かったと思うことを教えてください。

 夜間週末講座を受講し、ゲーム企画をつくるうえでの考え方を学ぶことができました。先生によって考え方や発想の仕方が違うため、色々な先生から学ぶことで自身の視野を広げることができましたし、先生のゲーム業界で経験した実体験を聞かせていただいたことで、実際のゲーム業界のイメージも膨らませることができました。入学前に分野について一定の知識をもって始めることができたこと、またゲーム業界のイメージを持つことができたことで、就職する環境を知ることができ、自分が何に向かって頑張ればよいかわかり、良いスタートをきることができました。




Q.今後の夢や豊富を教えてください。

 以前から作りたいと思っていた『モンスターハンター』の制作に携わりたいと思います。また将来的にはディレクターやプランナーリーダーのようなチームをまとめる職種に就きたいと考えているので、とにかくいろいろなことにチャレンジしたいです。


森さんは、「2.5年制」という制度を活用していました!
2.5年制とは、総合学園ヒューマンアカデミーで開講している「夜間週末講座」の授業を入学の半年前から受講する制度の事です!
ここで、専門知識を身に着けつける事で、他の人よりも早く就職先のイメージを持ち、ゴールを明確にすることが出来ていました!

ゲームカレッジでは、就職活動時期までに、なんと!7本ものチーム制作をするのですが、ゴールが明確だったからこそ、ここでもたくさんの成長が見られたのではないでしょうか。

さらに、現役で活躍している先生の授業を受けられる!という事を当たり前の事とせず、自ら行動し、自信の目標を達成するために積極的に活用できていたと思います。

業界就職のために、与えられたものだけでなく何にでも果敢に挑戦することができる森さんの努力と行動がこの内定を勝ち取ったのだと思います!

森さんのご活躍を期待しています!!内定おめでとうございます!!

©2021 Human Academy Co., Ltd. All Rights Reserved.

Topに戻るTop