カリキュラム

最先端の技術を取り込み、
就職(夢実現)にこだわったカリキュラムが学生を変える。

ネーム制作

ネーム制作

プロットやコマ割りなどを学び、基本的なマンガ制作技術を習得します。 まずはネームを作ることに慣れます。マンガの設計図「ネーム」の制作方法、コマ割り、作品全体のページ構成など、基礎技法を実習した後、キャラクターを動かすことに重点を置き簡単な設定を元にネームを作ります。コメディ/ギャグ/スポーツ/ファンタジー/4コマetc...多種多様なジャンルの短いネームを毎週1本制作しながら「描ける作品と載りたい雑誌のギャップ」を克服し、出版社へ投稿する作品のネームを作ります。

マンガテクニック

マンガテクニック

マンガを描く上で必須であるペンテクニック、効果線、トーン表現のスキルを学びます。 基本中の基本であるGペン、丸ペンの特徴を活かした使い方、綺麗な効果線の引き方、スクリーントーンの使い方はアシスタントとして活躍する為にも必要なスキルであり、デジタルマンガを描く上でも基礎となります。しっかりと習得しておくことが重要です。

背景

背景

マンガを構成する「背景」を描くことに特化した授業で、パース理解、風景や自然物などの作画技術を習得します。パースとは遠近法や透視図法のことで、絵に奥行きを出したり、背景に人物をうまく配置する為に必要なものです。画面の中に一つの点を取り、そこへ全ての物の線を集めて描く「一点透視図法」と、物をななめ横から見た構図などに使いマンガの背景に最も使われる「二点透視図法」を中心に学びます。

資料考証

資料考証

原稿に欠かせない背景、小物、オプションなどを時代や文化に応じて描き分ける技術を学びます。実際に描くのは現代が舞台のマンガに出てくる日常風景から、時代劇に出てくる甲冑や着物、中東、西洋が舞台の背景など多岐にわたります。描くマンガのジャンルに必要な資料収集や調査から描き方、作品の取り入れ方を学びます。アシスタントして活躍する為にも重要な技術です。

デッサン

デッサン

基礎的な画力を養います。目の前の対象物をありのままに描くデッサン、対象物の動きを線で素早く表現するクロッキーで物を見る目「観察力」「描写力」を向上させます。通常授業での静物デッサン、石膏デッサン、人物デッサンの他に、屋外でのデッサンやヌードモデルデッサン等を行います。デッサンは目と腕を鍛えるのに最適です。

CG基礎

CG基礎

PhotoshopやIllustratorを使用しCGの描画技法を取得します。実習を通してデザインセンスを磨き、将来デザイン会社や雑誌編集にも携わることを視野に入れて、レイアウト力や書体の効果的な使い方を課題を通し習得します。実際の課題としては、ロゴデザインやオリジナルイラストのポストカード、チラシ制作、コンテスト応募用の作品にも取り組みます。

マンガ制作

マンガ制作

シナリオ、キャラクター、演出、作画技術を統合し作品を完成させる授業です。完成作品は投稿・持込をして新人賞入賞することが目標です。各々が制作したマンガの持込み編集部の選択や、持込みの際のマナーについても学びます。

CGマンガ

CGマンガ

CLIP STUDIOを使用してPCでデジタルマンガを制作する技術を学びます。ストーリー、ネーム、コマ割りといったマンガを制作する上で基本的な知識の他、デジタルマンガ特有のデジタルツールの使い方、線画用のブラシ制作、画像編集、彩色をCLIP STUDIO を使用して習得します。デジタルマンガにも様々なスタイルがあり、comicoで使用されている縦スクロールという独特の手法に関する技術も学びます。

担任ゼミ

担任ゼミ

カレッジ担任によるホームルームです。前・後期試験、マンガ・イラスト合宿、卒業作品展など行事に関する連絡事項を行う他に、学校生活、授業、課題、進路などについて相談・フォローを行います。

※カリキュラムは最新トレンド・技術の動向及び校舎によって異なる場合があります。

©2017 Human Academy Co., Ltd. All Rights Reserved.

Topに戻るTop