comicoマスター連載コース

在籍中から連載確約!
comico連載から始まるプロ漫画家へのチャレンジ

comicoを筆頭にWEBマンガの拡大は
新しい漫画家の道を切り開いています。
WEBマンガながらも単行本の発売や
TVアニメ、映画、舞台化と、
その影響はマンガ雑誌と遜色ありません。

ユーザーの反応を即座に受けながら
漫画を連載する新しいスタイルへの転身も増えています。

1年間のスペシャルプログラムからデビューを目指そう!

comico x HUMAN

コース概要

基礎トレーニング6ヶ月/掲載期間6ヶ月の2部構成

基礎トレーニング 6ヶ月

・デジタル基礎トレーニング
・comico課題演習
・comico連載用ネーム制作
・白黒原稿制作
・カラー原稿制作
comico編集部の編集者が担当付きとなり、月に1回の打ち合わせを行い準備を進めていきます。

掲載期間 6ヶ月

comicoアプリ内で週刊連載を開始します。作品の完成度、作家の実力に合わせてcomico編集部より原稿料が支給されます。
客観的指標に基づき公式作家への昇格もあります。
『基礎トレーニング』期間から引き続き、編集部との打ち合わせも並行して行い、より評価が得られる連載が出来る様に作品作りを進めてまいります。(『掲載』期間は、2か月に1回のペースで打ち合わせを行います。)

週刊連載からはじまるプロ漫画家へのチャレンジプログラム!

comico編集部からのメッセージ

デジタルとカラーの知識を持つことで、
より多くの場所に作品を発表することが可能に!!

「comico」のような新しいメディアにおいては、いかに良質な作品を集約し、読者に提供していくことが出来るかが、サービスを発展させていく上で非常に重要です。そのため「comico」では誰でも自由に作品が発表できる「投稿機能」を提供し、豊かな才能を持つ作家の発掘と育成に努めています。
「comico」形式(スマホに最適化された縦スクロール、フルカラーマンガ)を専門的に1年間学ぶ環境があることで、従来の発想にとらわれない素晴らしい作品や才能が続々と生まれてくることをこの教育プログラムに期待しています。

従来のマンガ形式に捉われることなく、新たな形式にも柔軟に挑戦しよう!

Pick UP! カリキュラム

キャラクター造形

キャラクター造形

キャラクターのイメージを、具体的に表現する技術を習得します。
面白いマンガには魅力的なキャラクターが不可欠です。さまざまなキャラクターの作り方、動かし方、魅力の持たせ方を学びます。

シナリオ構成

シナリオ構成

comicoマンガ制作にあたってシナリオをつくる技術を学びます。
マンガ制作はアイディアを出すことから始まります。ネタ出しから面白いテーマづくり、ストーリーの構成まで一連の流れを実習を通して習得します。

もっとカリキュラムを見る

先輩の声

佐野 瞳さん

佐野 瞳さん

・このコースの良いところ

一人ひとりのライフスタイルに合わせた対応をしてくださり、忙しくてなかなか時間の作れない自分も先生方や編集さんのアドバイスを意識しながら取り組むことが出来ました。自宅でも出来る漫画の基礎となる練習や、イラスト作成ソフトの効率的な使い方を学べます。

お題を出して貰い、オリジナルのシナリオ、短編漫画を作ったりするのも楽しいです。短時間で沢山のアイディアを出すことによって、自分で意識していなかった自分の好きな内容の傾向など学生の1日も分かったりします。
個人的には精神的な面もかなりサポートして頂き、週に数回の授業以外でも先生たちにはとても助けられてきました。ここまで諦めなかったのは学校のサポートのおかげです。

comicoは本来持ち込みなどが無いので、月に一度本社に伺い、編集さんと直接お話できる機会が頂けるもありがたいです。
公式作家さんの漫画でよくお見かけしていた編集さんがいたりして、初めて行った日は緊張で声が出てきませんでした(笑)そんな編集さんから頂いたキャラの性格の変更のアドバイスなどは、実際描いてみたらアドバイス通りにしといて良かった…。なんて事もあり、自分の視点以外を意識するという事が身につきました。

・授業を通してどのように成長したか?

隙あらばサボる!そんな私が、自分でも嬉しくなるくらい継続をしようという努力が出来るようになりました。仲間がいることによって色んな事を吸収できたり、刺激を貰い、私も頑張る!!と、そんな気持ちになれました。先生や編集さんからアドバイスされた事に対し、自分でもよく考え納得する答えを出そうと思えるようになった事が自分でも成長したように思います。

・将来の夢

Web漫画家です。入学した時から私の目標はcomicoの公式作家ただ一つです。

上條 スグルさん

上條 スグルさん

・このコースの良いところ

漫画家を目指す場合は、短編マンガ原稿の作成→編集部への持ち込みor投稿→担当付きになり新人賞向けの作品制作…と、通常はこのフローを経ますが、comicoマスター連載コースでは、入学→担当付き→6ヶ月の連載→結果と、短編原稿の作成~担当付きまでをショートカットして『実戦』を経験できます。

公式作家入りを目指すわけですから、当然comicoユーザーの求める作品を提供しなくてはなりません。私は6ヶ月の間に2作品を3か月で連載させていただきました。第1作は自分の『描きたいモノ』を描いたためウケが悪く轟沈。それからは己を殺し、思いついたネタを仲間に精査してもらいながら、『comicoユーザーにウケそうなモノ』を描いた結果、倍以上の成果を出すことが出来ました。

当然と言えば当然ですが、webマンガにしても紙媒体にしても、その雑誌orサイトのユーザーのための作品を作ることは変わりません。
また、このコースは週刊連載です。アシスタントなし+フルカラー+30コマ以上(8~10ページ相当)を週刊で描くのはとても大変ですが、その分確実に腕は上がりますし、何より締切を守るという仕事をするうえで最もプライオリティの高い事を、更には読者からのコメントというweb媒体ならではの経験をこのコースを通して学ぶことが出来ました。

作品のネタだし・制作・連載・さらには読者からの反応、とこのコースは『総合力』を上げることが出来たと実感しています。また、このコースの同級生は志を同じくする『仲間』です。互いに刺激を受け、あるいは与えながらの作品制作は自信の作品を必ず『いいモノ』にしてくれるはずです。ちょっと精神論的なものになってしまいましたが、comicoマスター連載コースへの入学を希望されている方への参考となれば幸いです。

あおい ロゼさん

あおい ロゼさん

・このコースの良いところ

漫画のセオリーとは何か、キャラの作り方・ストーリーの構成・コマ割り・見え方や読ませ方などの基礎を学ぶことができ、デジタル作画においては、ソフトの機能や使い方なども勉強しました。
また、普段読まないような作品に触れる機会も多くあり「漫画」に対する視野が広がったと思います。

授業全体では、段階的にステップをすすめていきインプットからアウトプットへ移行し、最終的には「漫画を描く力」を身につける事が出来ました。

入学時、comicoのベストチャレンジとして作品を投稿していましたがすべて独学の我流でペン入れをした状態の絵を描いたのも5~6年ぶりの私にとって基礎から学べることはとても有効でした。

・授業を通してどのように成長したか?

漠然と「漫画が好き」「私も漫画を描きたい」という曖昧だったものが、具体的に「漫画家デビューをして生活をして行きたい」という目標が鮮明になりました。

今までキャラクターや小物などをイメージで描いていたが、実物を参考にして、骨・筋肉・服のシワを意識して描くようになり、苦手だった背景や描いたことのないポーズも面倒くさがらずコツコツ練習し続ける忍耐力を鍛えることができるようになりました。

自分が描きたいもの、自分が得意なものと、読者様が求めているものは必ずしもイコールではない事に気がつけたおかげで自分の作品を冷静かつ客観的に捉えることが出来るようになりました。

・将来の夢

死ぬまで「漫画を描く人」でありたい

学生データ

性別

男性
:25%
女性
:75%

年齢

10代
:25%
20代
:50%
30代
:25%
その他
:0%

どんな漫画を
描いている?

冒険/ファンタジー
:33%
恋愛/ラブコメ
:22%
ギャグ
:10%
日常/青春
:18%
SF/ミステリー
:17%

入学前の
レベル

初心者
:20%
描いたことはある
:30%
作品を仕上げた
:30%
持込みした
:20%
影響を受けた漫画
  • ・黒子のバスケ
  • ・七つの大罪
  • ・ONE PIECE
  • ・NARUTO
  • ・弱虫ペダル
なぜ漫画家を目指したいと思ったか?
  • ・表現できる方法がマンガだから
  • ・好きな事を仕事にしたいから
  • ・絵をかくのが好きだから
  • ・何となく絵が描きたかった
  • ・デジタルマンガで収入を得たかった
  • 絶対おススメ!体験授業に参加しよう!

    絶対おススメ!体験授業に参加しよう!

    憧れの職業を調べに、ヒューマンアカデミーの
    オープンキャンパス、説明会に参加しよう。
    ヒューマンアカデミーで実際に行われている授業や
    特別セミナーにぜひご参加ください。

    30分前 受付
    遠方から参加していただく方のことも考え、ゆっくりスタートの日が多いです。
    約30分 総合ガイダンス
    まず、ヒューマンアカデミーの概要やその日の体験プログラムについて簡単に説明。
    約2時間 体験授業
    興味のある業界のコトやヒューマンアカデミーの授業を楽しく体験できるプログラムがいっぱいです。
    約30分~1時間 入試相談・進路相談
    どんなコトでも気軽にご相談ください。丁寧にお答えいたします。
    終了 お疲れさまでした!
    ヒューマンアカデミーのコト、業界のコト、わかってくれたかな

    詳細はこちら

    ©2017 Human Academy Co., Ltd. All Rights Reserved.

    Topに戻るTop