NEWS&TOPICSニュース&トピックス

デザイナー・グラフィッカーになる為の授業「デッサン」

  
☆ゲームの専門校ヒューマンアカデミー☆

ゲーム業界は日々進化をしています!

特に目覚ましく発展しているのがグラフィック!

家庭用ゲーム機のハードが新しくなるのにつれ、画像のクオリティも上がっています☆

更に「VR」と呼ばれる新しいゲームも生まれ、より質の高い人材がゲーム業界では必要とされています♪


ゲーム業界へデザイナー・グラフィッカーとして入社するのに必要なのがポートフォリオ

※ポートフォリオとは自分が製作したイラストを1つにまとめたファイルのことです※


ポートフォリオの中で採用する側が特に注意して視るのが「デッサン」


123e87dd9f34562efed1600ba23e0886.jpg上記のような物です!


良い作品を作るには、基礎のデッサン力が必須!

もちろんデッサンは画力を上げる事が目的ですが、同時に観察力を上げるという狙いもあります。


「観察力」これも大切です!

なぜかというと、ゲームに出てくるキャラクター、風景、建物などは実在しない物が多いからです。

実在(例:モンスターや武器etc)しないが、観察力と画力があれば
リアルティーのある作品が作れるようになり、違和感なくゲームが楽しめるんです!

観察力の方へ話が逸れました…

それでは、デッサン力を上げる為の授業を紹介します!

IMG_0530.JPG
IMG_0529.JPG デッサン力を付ける方法は、ただ1つ!

とにかく、たくさん描く事。これだけです。

しかし、無闇に描く事もダメです。コツを知りながら描いていきます。

IMG_0532.JPG【コツ】
①構図(どの角度でどれ位の大きさで描くか)
②陰影(光と影のバランス)
③空間を意識する(奥行き感、見えない裏側も想像できるような立体感)


以上の3つです。

他にも大切な事はありますが、まずはココを意識する事をお勧めします!

1枚でも多く描いて、良い作品をポートフォリオに載せてくださいね!


©2017 Human Academy Co., Ltd. All Rights Reserved.

Topに戻るTop