FAQFAQ

3DCGデザイナー/キャラクターデザイナー/アートデザイナー
グラフィックデザイナー/コンセプトアーティスト/2DCGデザイナー

入学前の気になる疑問や学園生活についてお答えします。
授業のこと、将来のこと、お問い合わせの多い質問をまとめました。

大丈夫です。ペンタブを使い方の基礎から丁寧に指導しますので、ご安心ください。
3DCGを勉強するほぼ100%の方は、入学するまで触った事の無い人達です。1からではなく、0から就職できるまでの技術をお教えします。
クラスは少人数制、しかも、1から指導してくれるので初心者でも安心です。また、補講やゼミも少人数で行うので、講師への質問も気軽にでき、誰でも授業についていける学習環境です。さらに、授業以外に放課後(校舎によっては土・日まで)も自習時間として教室を利用できますので、復習や資格取得対策・作品制作の時間として利用できます。
はい、目指せます。過去にゲーム会社に就職した後、その実績や経験を活かしてフリーのイラストレーターになった卒業生もいます。
ゲームやアニメーションだけに限らず、コンピュータ全般に関する知識や技術が身につきます。だから、ゲーム・アニメーション業界だけでなく、幅広い分野を目指すことが可能です。卒業生も実に様々な分野で幅広く活躍しています。就職実績も年々伸びています。
「絶対にこれ!」というものはありませんが、デッサンを集中的にしておくことをオススメします。 デッサンを苦手をする人が多い中、早い内から慣れておくことで、入学後に飛躍的に上達する事が期待できます。
どの校舎も少人数制クラス編成で、担任の講師やスタッフがきめ細かくフォローしますから安心してください。また、ヒューマンアカデミーは総合学園ですからゲームカレッジ以外の学生とも交流のチャンスがたくさんあります。その交流を通して多様な価値観を吸収することで、「新しい自分」を発見することができるはずです。
授業のペースに合わせて、課題を出すことはあります。また、放課後は20時まで自由に使える自習室がありますので、放課後に学校残って自習をすることも可能です。
最終的には購入される事をオススメします。 しかし、入学前や入学直後に購入する必要はありません。ある程度デジタルでの作業に慣れてきて、自習時間内だけでは制作が間に合わなくなってきたタイミングで購入される方が多いです。
できます。約70%の学生がアルバイトをしながら通学しています。一人暮らしをしながらアルバイトで生活費を稼いでいる学生もいます。もちろん本業である勉学が疎かにならないように、担任のスタッフが生活についての相談やアドバイスもしていきます。
ゲーム会社で使われているソフトの殆どは、「photoshop」というソフトです。クリップスタジオやサイといったソフトも存在はしますが、ゲーム制作で使用するのは、photoshopが多いので、早めに慣れておく事をオススメします。
そんな事はありません。確かに、体力面を考えると、第一線で制作を続けるのは難しいという側面もありますが、ゲーム会社も「あくまで会社」ですので、経験を積み続ける事で、制作者からチームをまとめるリーダー的な役職に就く事も多いです。一般の会社と比較しても、そこは変わりありませんので、安心してゲーム業界を目指してください。
在学中にアニメーション制作会社やゲーム企業などのインターンシップ・現場実習を経験できます。そこで、実際に仕事の内容を体験でき、自分の適性を知ることができます。
ヒューマンアカデミーでは、短期大学・大学を卒業された方、社会人経験者など、幅広い年齢層の方が学んでいます。そして、皆が業界就職を目指して頑張っています。
そんな事は全くありません。ゲーム会社は全国にあり、様々なゲームを制作しています。ゲームカレッジは全国14校舎あり、地方にお住まいの方でも地元ゲーム会社への就職を強力にバックアップします。ご安心下さい。

©2018 Human Academy Co., Ltd. All Rights Reserved.

Topに戻るTop