よくある質問

ヒューマンアカデミーITカレッジはIT企業が監修し、実際のITの現場に対応したプログラムに徹底してこだわり、本当に必要な基礎技術の完全習得を目指すこれまでにない業界直結のスクールです。業界との太いパイプを活かした特別講義やインターンシップ、何度でも受講可能なオンライン授業、現役エンジニアのサポート等、ほかにも違いはたくさんあります。詳しくは「ヒューマンだからできること」を確認ください。

ヒューマンだからできることに
ついてはこちら

大丈夫です。新入生の大半がプログラム経験がない初心者です。就職活動する時期には基礎から応用まで幅広くマスターすることが可能です。

過去、たくさんの文系卒の方がプログラマーの職業についています。ただ、プログラマーを目指す人は、基礎的な物理や数学の知識があったほうが有利なのは事実なので、プログラマーになる上での必要最低限の知識は勉強していきます。

大丈夫です。ヒューマンアカデミーでは、短期大学・大学を卒業された方、社会人経験者など、幅広い年齢層の方が学んでいます。そして、皆が業界就職を目指して頑張っています。

授業のペースに合わせて、課題を出すことはあります。また、放課後は20時まで自由に使える自習室がありますので、放課後に学校に残って自習をすることも可能です。

最終的には購入される事をオススメします。 しかし、入学前や入学直後に購入する必要はありません。ある程度プログラムに慣れてきて、自習時間内だけでは勉強が間に合わなくなってきたタイミングで購入される方が多いです。

入学者の状況に応じて、様々な学費サポート制度があります。国の教育ローン、母子家庭・低所得のご家庭でも申請可の福祉支援制度、フリーター・社会人には、自身で組めるサポートプランなどもございます。

教育ローンについては
こちら

在校生の約70%の学生がアルバイトをしながら通学しています。一人暮らしをしながらアルバイトで生活費を稼いでいる学生もいます。もちろん本業である勉学がおろそかにならないように、担任のスタッフが生活についての相談やアドバイスもしていきます。

もちろんあります!提携寮がたくさんあって、希望に合った部屋を探すことができます。中には朝と晩の2回の食事が付いている寮もあります。 また、寮ではなくマンション・アパートの紹介もしてくれます。詳細はこちら

学生寮については
こちら

どの校舎も少人数制クラス編成で、担任の講師やスタッフがきめ細かくフォローしますから安心してください。また、ヒューマンアカデミーは総合学園ですからITカレッジ以外の学生とも交流のチャンスがたくさんあります。その交流を通して多様な価値観を吸収することで、「新しい自分」を発見することができるはずです。

システム開発では、プログラマ、システムエンジニア、プロジェクトマネージャーなどがあります。一貫してエンジニアで活躍することも可能ですし、IT技術を活かして会社を設立する場合もあります。その他、インストラクター、ヘルプデスクなどもあります。

大きく分けると国家試験、ベンダー試験、検定試験などがあります。ベンダー試験とは、IT企業で独自に実施する試験です。例えば、マイクロソフト社のWindowsという製品について、どれだけ知識があるかを問う試験があります。資格取得は就職に有利なだけでなく、入社後にエンジニアのスキル証明となったり、入社後も資格手当や一時金が支給されるなどのメリットがあります。

資格取得支援については
こちら

ヒューマンアカデミーでは試験のポイントを熟知したプロ講師による特別カリキュラムを用意しています。オンライン授業では、基本情報技術者などの国家資格対策、ベンダー試験対策を、取得できるまで何度でも受講可能です。現役エンジニアのファシリテーターからの最適な学習プランのアドバイスもありますので、効率よく合格を目指せます。

在学中にIT企業への長期インターンシップ・現場実習を経験できます。そこで、実際に仕事の内容を体験でき、自分の適性を知ることができます。

入学案内