チャイルドケアカレッジブログ -大阪校-

rss

チャイルドケアカレッジ体験イベント♪ 絵から子どもの気持ちを読み取ろう♪

  • チャイルドケアカレッジ

2013年10月09日(水)

 

チャイルドケアカレッジ 体験イベント

絵から子どもの気持ちを読み取ろう

 

こんにちは、ヒューマンアカデミーです

 

今回は8月25日に行われた体験イベント

“絵から子どもの気持ちを読み取ろう”を

ご紹介させて頂きます(〃´ω`〃)ノ

 

さて、夏休みを使って行われたこのイベント!

 

当日は台風の影響で交通機関にも遅れが生じるなど

なかなか大変な出だしでしたが

なんとか予定通り開催することができました

 

体験では、まずはじめに、

先生から絵の描き方について習うのですが、

今回は、絵は絵でも、なんと貼り絵!!!!!

 

オレンジピンク

全8色の折り紙で作られた○、△、□を使って絵を描いていきます!

ルールは、○、△、□を使うということだけなので

○の大きさを小さくしたり

□は□でも、正方形から長方形に変えるなどはOK!

 

保育のお仕事では、子どもたちに興味を持ってもらうために

まずは、自分が楽しんでやることが大切!!!

 

ということで、先生の説明も終わり、さぁ、いざ実践です

 

 

慣れない作業に苦戦するかと思いきや・・・

 

思いのほか、皆さん、上手

 

それぞれ、何をテーマに作ったか聞いてみると

13774414196241

これは、オレンジの△を見た瞬間、ニンジンを描こうと思ったそうで、

 

13774414104911

こっちは、黄色・オレンジを見て夕焼けを作ろうと思ったそうな!!!

 

13774414150721

そして、これはこどもウケするように、とりあえずたくさん色を使おうと思ったそうです!

 

こういったひらめき・柔軟な発想が、自分が実演するときはもちろん、

こどもたちの作品を見るときにも、とても大切になってきます

 

先生曰く

例えば、子どもが絵を描いた時に、黒などの暗い色が多いと、

何か不安なことがあるのかな、と私たち大人は心配しがちですが、

もちろん、そういった場合もある一方で、

実は純粋に“好きな色”だったりすることもあるそうです

 

先生が「なんで黒が好きなの~?」と聞いてみると

「お父さんやお母さんが着ている“ス―ツ”がかっこいいから」

という理由だったりすることも

 

こんな風に、子どもがなんとなくよく使う色は、

実はおうちでよく見る色だったりすることも結構多く、

お父さんやお母さんが好きな色が

知らない間に子どもたちに影響を与えているなんてこともあるそうですよー

 

なので、絵からその子だけでなく、

お父さんやお母さんのこともわかったりするそうな!!

 

 聞けば聞くほど、奥が深い保育のお話!!!

 

チャイルドケアカレッジでは、

こういった体験イベントをこれからも定期的に開催していく予定ですので、

皆さん、ぜひぜひ気軽に参加してみてくださいね(〃´ω`〃)ノ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連のあるカレッジのブログ記事一覧

ページの先頭へ

  • 資料請求はこちら
  • 友達と参加OK! 体験授業を探す
  • 校舎を見に行こう! 学校見学をする
  • 高校3年生の方へ
  • 高校・大学を卒業された方へ
  • 高校1,2年生の方へ
  • 保護者の皆さまへ
  • 先生方へ
  • 卒業生の方へ
  • 企業の方へ
  • 校舎ブログ

所在地
大阪府大阪市中央区南船場4-3-2ヒューリック心斎橋ビル9F
アクセス
地下鉄御堂筋線「心斎橋」駅3番出口より徒歩1分