東村 耕治さん

東村 耕治さん

株式会社スクウェア・エニックス

夢だったゲーム業界に入って驚いたのは、セクションの多さ。
大きなプロジェクトの場合、デザイナーだけでもアート、モデル、モーション、フェイシャル、エフェクトなどに分かれています。それらの工程を経て、初めて自分の企画した敵キャラクターが完成した時には感動しましたね。

会議など人前で話す機会が多くありますが、授業でプレゼンの練習を重ねていたので、抵抗なく話すことができています。

©2019 Human Academy Co., Ltd. All Rights Reserved.

Topに戻るTop