FASHION ファッションカレッジ

『手作りマスク』プロジェクト始動!

ファッションカレッジの学生と教職員による「手作りマスクプロジェクト」始動!

今ではなかなか入手困難であるマスク。

新型コロナウイルス感染拡大の為、学生や教壇に立つ先生方の為に使って頂くための物です。
新入学生たちは入学式も中止となり、楽しみにしていた新しい学校生活のスタートも延期となっています。

そこで、ファッションカレッジ新2年生が、これまでに習得した技術を生かし、心も込めて作ります。

その様子に関して、東北放送の取材が入りました。
unnamed.jpg

マスクの材料も品薄が続く中、講師の先生がマスク専用でない素材で適した良い材料を揃えてくださいました。
unnamed.jpg

本日の制作目標は100枚!でしたが初日という事もあり予定の2時間で完成できたのは10枚くらいでした。
ですが、100枚分の下準備は完了できたので、教室にマスク制作ブースを設け徐々に進めていく予定です。
unnamed.jpgunnamed.jpg
目指すは緊急事態宣言でこういった取り組みすらできない地域の全国ヒューマンアカデミーで、
マスクが必要な校舎があれば届けられるようにしたいと考えています。
東日本大震災の際は全国の皆様より支援を頂きましたので、身近から始める為世為人、できる事をしたいという想いです。

unnamed.jpgunnamed.jpg
ファッションカレッジ学生がインタビューに答えました。

「今は通常授業が休講中ですが、自分にできる事に取り組み、この時期に経験した事も今後に生かしていきたい。
 このマスク作りも、誰かの役に立てれば嬉しいです。」
unnamed.jpg

「マスク等を買いに外出するのにも不安が伴う状況だとと思うので、この布マスクを生活の安心に役立ててほしい。」
unnamed.jpg

完成!!
unnamed.jpg
フィット感もあり通気性も良く、洗濯にも耐えられる布地です!
集合.jpg
BEFORE
NEXT
    Instagram
    • LINE
    • Instagram
    • YouTube