FASHION ファッションカレッジ

たかが販売員?されど販売員??販売員の頂点に迫る!

ファッション業界を目指されているみなさん・・・
デザイナー・パタンナー・マーチャンダイザー・バイヤー・販売員・・・
色々な職種がありますがあなたは何を目指しますか??

その中でも、今回は販売員についてお話しします♪

『販売員』ときいてどのようなイメージを持ちますか??
楽しそう、ノルマが大変そう、給料が安そう、アルバイトでもできそう・・・

百貨店やブランド直営店で靴・革小物・服など幅広いジャンルで20年間にわたり販売員をされている、販売員のプロ・櫻井先生に聞いた『販売員とは・・・』


櫻井先生.jpg
ちなみに櫻井先生は某有名革小物ブランドの売り上げトップ店舗で、トップの販売実績をお持ちの、超一流販売員です!

販売とは簡単に言うと物を売ることです。学生でもアルバイトで販売はできるので、だれでもできる仕事です。
ですが、プロの販売員は違います!
販売=物を売る<モノに付加価値を付けること!
難しい言葉が出てきましたが、付加価値とは・・・
簡単に言うと『モノに意味を付けること!』。どうしたらお客様の印象に残る商品になるか、また行きたいと思ってもらえるお店にするにはどうしたらいいか・・・
つまりプロの販売員はモノを売るのではなく、商品に意味を付けることです!

なぜ販売員が必要なのでしょうか??
販売員はお店の顔です。いくら良いモノがあっても、販売員なしではモノは売れません。
もっと言うと販売員はモノを売るのではありません、自分を売り込んで自分を売ります!
自分が売れると、リピーターが付きます。あの人から買いたい!と思ってくれるお客様を作ることで、売り上げは伸びます!
これがプロの販売員なのです。




マネキン.jpg
長々と書きましたが、販売員はとても奥の深いお仕事です!

『販売員はお店の顔になれる』と言う魅力のほかに、もう一つ大きな魅力があります。
それは、『販売員=自分の基盤を作る』と言うことです!


そのことについては、後程書きますね!今後の更新をお見逃しなく!!



BEFORE
NEXT
    Instagram
    • LINE
    • Instagram
    • YouTube