FASHION ファッションカレッジ

伝統的な仕立て技術«サルトリア»とは!?サルトリア実習

こんにちは!
今回は、ファッションカレッジでスーツ工場に見学に行った時の様子をお伝えします♪

〇サルトリアとは?

実はイタリア語なんです。
「仕立て屋やテーラリング技術のこと」なんですね。英語ではテーラー(tailor)。
伝統的な仕立て技術を使って仕立てたスーツを「サルトリア・スーツ」、伝統的な仕立て技術のことを「サルトリア・テーラリング」などと呼んだり、テーラードアイテムを意識したデザインのことを「サルトリア風」と表現したりするんですね。


〇そして、今回ファッションカレッジがお伺いしたのは、aldex さん!!

unnamed (1).jpg国内でオーダーメイドのスーツを作り続けて50年という伝統的な企業さんです(^○^)
Ralph Lauren(ラルフローレン)のスーツを手掛けたこともあるそうです!


aldexさんについて詳しくはこちらをcheck


〇aldexさんのスゴイところ!
aldexさんは日本の紳士服作りの伝統を途切れさせないために、若手への技術継承に力を入れられています。
現在の日本で紳士服一着を丸縫いできる職人さんの平均年齢って知ってますか??
実は、平均年齢は65歳を超えているんです!
定年と言われる年齢をとっくに過ぎていますよね(+o+)
このままでは日本の洋服職人文化は消えてしまうのです・・・。

しかし、aldexさんには全国から洋服好きの若者達が集まってきて社員の平均年齢が39歳になりました★
今まさに、ベテランの技を若手につないでいる最中なのです♪♪
学生達は、その現場を間近でみることができて、職人技に感動してました!
特にPCで出力されたパターンをレーザーで一気に裁断する技術に驚きの表情でした!





unnamed.jpg
今回の実習内容は技術見学だけじゃなくて、オーダーサロンでの接客の話を聞かせていただきましたよ。
デザイナーやパタンナーなど技術職を目指す子は当たり前ですが、ビジネス系を目指したい子にとってもためになる情報でしたね。


unnamed (2).jpg
この経験は就職活動でも語ることができるし、業界に入ってからも役立ちます♪
unnamed (3).jpg
さらに知識に磨きがかかったと思うので、これを活かしていってね!(^^)!





ファッションカレッジは今後も業界に関わる見学実習やセミナーなど控えています(^^)/
予定はこちら!

9月7日・・・江見屋かけつぎ専門店業界セミナー(有名なテレビ番組などメディアでも取り上げられている名店です)
9月23日・・・関西コレクション見学実習



BEFORE
NEXT
    Instagram
    • LINE
    • Instagram
    • YouTube