ゲームカレッジブログ -秋葉原校-

rss

【ゲーム】カットシーンで光れ!Unityワークショップ

  • ゲームカレッジ

2017年05月29日(月)

こんにちは、ゲームカレッジです。

ゲームをプレイしていて、かっこいい!シーンを見たことありませんか?
たとえば、サッカーゲームでゴールした時に、選手が踊ったりボールを持って走ったり。
ゲーム業界では、この映像をカットシーンと呼びます、

今日は、ゲーム制作会社の株式会社サムライ・ソフト小関裕樹先生に来ていただき
ワークショップを開催しました。
小関先生は、このヒューマンアカデミーゲームカレッジのOBです。
はたして、その内容とは・・・


カットシーンの構成として・・・
・モデルのモーション(動き)
・カメラワーク(カメラの位置と方向、ズームなど)
・エフェクト(特殊効果)

 
をいかに組み合わせて、魅了するシーンを作るかです。
どれ一つ下手でもかっこいい!ものはできません。
題材は、ユニティちゃん。
アクションゲームでステージクリアした時にカットシーンを作ります。

実習時間に入って、みんな思い思いに作り始めます。
pic4.jpg

あっという間の70分。恐怖の審査会(笑)
pic3.jpg

最後に発表会と投票が行われ、順位発表!

1位:今井君
2位:吉原君
2位:吉田君(2年生を差し置いて同着2位!)


漏れてはしまいましたが、みんなかっこいいカットシーンを作ることができました。
この経験を活かして、かっこいい!ゲームを作ってほしいです!

pic2.jpg
© Unity Technologies Japan/UCL

最後に記念撮影。
pic1.jpg

お疲れ様でした!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連のあるカレッジのブログ記事一覧

ページの先頭へ

所在地
東京都千代田区神田佐久間町3-21-5 三共ビル1F
アクセス
JR「秋葉原」駅から徒歩5分