ゲームカレッジブログ -秋葉原校-

rss

【CGWORLDゼミ】 "カナバン"流 オリジナルアニメーションの作り方

  • ゲームカレッジ

2017年04月08日(土)


こんにちは!




ウサビッチを知ってますか!?

私はウサビッチのキーホルダーを持っています!

あの、何考えているか分からない

絶妙な表情がたまりません・・・!!!



なぜ、いきなりウサビッチの話題なの…???

と思われているでしょう。

なぜだと思いますか?


なんと!

ウサビッチなど、数々のアニメーションを手掛けている

カナバングラフィックス代表富岡聡氏の

セミナーがヒューマンアカデミー秋葉原校で行われます!!




【CGWORLDゼミ】
”流 オリジナルアニメーションの作り方

4/22(土)13:00~

カナバン. jpg.jpg

■内容
 
ウサビッチイナズマデリバリなどのオリジナルアニメーションを制作してきた

カナバングラフィックスの代表富岡聡氏によるメイキングセミナーです。

脚本や絵コンテ、CGアニメーションの完成まで全ての工程についてお話いたします。

また、企画立案やマーケティングなど、よりビジネスの側面に

踏み込んだお話もいただく大変貴重な機会です。



① オリジナル企画のつくり方

② 個性的なキャラクターデザインと美術

③ 世界観をつくりだすモデリング

④ 生命を吹き込むアニメーション

⑤ 光りでドローイング

⑥ カナバングラフィックスの未来






tomioka-thumb-150xauto-22560.jpg

■プロフィール

富岡 聡氏(Satoshi Tomioka)

カナバングラフィックス代表・ディレクター

1997年に株式会社Dream Pictures Studioに3DCGデザイナーとして入社。

1999年からフリーランスのデザイナーとして活動を始め、

同年に個人制作の初のオリジナルアニメーション『SiNK』を発表する。

2004年に有限会社カナバングラフィックスを設立し、ゲームムービー、

ショートフィルム、コマーシャルフィルム、映画など様々なジャンルの

CGアニメーションを手掛ける。2006年から『ウサビッチ』の監督、脚本、

絵コンテを手掛け続け現在に至る。

キャラクターのユニークな演出を得意としている。






現役プロから

ビジネスの面でお話しをしていただけるなんて

こんなに勉強になることはないのではないでしょうか!

この機会にプロのお話を聞いてみましょう★


お申込みはこちら

お気軽にお問合せ、お申込みください!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連のあるカレッジのブログ記事一覧

ページの先頭へ

所在地
東京都千代田区神田佐久間町3-21-5 三共ビル1F
アクセス
JR「秋葉原」駅から徒歩5分