校舎ブログ -秋葉原校-

rss

【夜間・週末講座】授業レポート ~マンガ家養成講座基礎、トーンの使い方について~

  • 夜間・週末講座

2020年07月23日(木)

皆様、こんにちは!!

総合学園ヒューマンアカデミー秋葉原校、
夜間・週末講座 
担当のMです!!

めちゃめちゃご無沙汰しててすみません(T-T)(T-T)(T-T)


皆様ご体調は問題なくお過ごしになっているでしょうか?
このご時世ですからね、本当にご体調にはお気をつけてお過ごしくださいませ。

また頑張ってブログ書いていこうと思いますので、こちらも引き続きお付き合いくださいね!!


さて。


今日はマンガ基礎クラストーンの使い方の授業を、
ちょこっとご紹介しちゃおうと思います★★

なぜこの内容かというと、この前お話した方が丁度トーンのことを話されていて、
「トーンってみんなどうやって選んでるんですか??
普段使うやつとか決めてるんですか?」

って言われてたんですね。


結論から言うと、
はい、そういうのありますgood


トーンには様々な種類のものがあって、
網トーン、濃いグラ(グラデーション)、薄グラ、砂、花柄等、柄もメーカーも様々なものがあります。


IMG_4761.jpg



その中でも、一番よく使われるのが網トーンで、
細かい点々で中間色(グレー)を表現することができます。

トーンには番号がついていて、点々の密度、濃さを表しています。


色々あってどれを買えばいいのか分からない~~sweat01sweat01と思ったら、
まずは!網トーンの61番を買ってみてください^^!


網トーンの基本は61番!
それを基準に、必要に応じてもう少し濃いものや、薄いものを使うようにしてみましょう。


トーンは重ねて使うこともできますが、
網トーンを2枚重ねると、角度によって「モアレ」という不規則な模様ができてしまうので、
モアレが出ないように角度に気を付けて貼ってくださいね。

IMG_4768.jpg


ちなみに、授業ではまず全てアナログで勉強しますが、
基本のやり方が分かったら、線画をスキャンで取り込んでトーンだけをデジタルで貼るという方法もあります。

私は基本デジタルで描いていますが、アナログの苦労を知っていると、アナログでトーンを貼っている漫画家さんは
本当にすごいなぁと思いますね…bearing
そのすごさが分かるというだけでも、一度アナログで勉強しておいてよかったなと思っています。


皆さんも、マンガを描くことに興味のある方は、是非一緒に勉強しましょう♪
興味のある方は一度秋葉原校に遊びに来てみてくださいね♪♪



★資料請求はこちら★↓↓
mangabana-.bmp


★ヒューマンアカデミー夜間週末講座 HP★↓↓
bana-3.bmp


phoneto 電話でお問い合わせ
  ? 0120-975-529(フリーコール)

mail メールでのお問い合わせ
  ? akiba@athuman.com
     ※氏名とご連絡先を必ず明記下さい


お待ちしております^^!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連のあるカレッジのブログ記事一覧

ページの先頭へ

  • 資料請求はこちら
  • 友達と参加OK! 体験授業を探す
  • 校舎を見に行こう! 学校見学をする
  • 高校3年生の方へ
  • 高校・大学を卒業された方へ
  • 高校1,2年生の方へ
  • ヒューマンキャンパス高校
  • 保護者の皆さまへ
  • 先生方へ
  • 卒業生の方へ
  • 企業の方へ
  • 校舎ブログ

@HumanAcademyをフォロー

所在地
東京都千代田区神田佐久間町3-21-5 三共ビル1F
アクセス
JR「秋葉原」駅から徒歩5分