校舎ブログ -秋葉原校-

rss

【夜間・週末講座】授業レポート ~ゲームプログラマー養成講座 基礎~

  • 夜間・週末講座

2019年12月08日(日)

皆様、こんにちは!!

総合学園ヒューマンアカデミー秋葉原校、
夜間・週末講座
担当のMです!!

街がクリスマス色に染まってきましたね(^^)**
私はなんだかそれだけでワクワクした気分になっておりますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか??


さて、今回は、ゲーム系講座のうち
ゲームプログラマー養成講座 基礎クラス 第7回
の授業レポートです♪♪


今回のテーマは、「ビット論理演算子」です。

授業中の画面撮ってきました!!


じゃん!!


プログラム基礎

プログラム基礎2





・・・・



私のような文系人間には全くもって分かりません(汗)!!



え、授業ついてけるの(・_・;)!?って思った方!

大丈夫です!!goodshine


授業に出れば1から順にしっかり学ぶことができるので、
この授業も、まだ10月に始まってたったの2ヶ月しか経っていませんが、

こんな難しいことだって分かるようになっちゃうんです♪♪



さて。
すごーーく簡単にですが、ちょこっと授業内容をご紹介しちゃいますねsnow



というかそもそもですが、ビット演算子のビットとは何でしょうか??


ビットとは・・・
「コンピューターの中で扱うデータの最小単位」だそうです。



ちなみに1バイト=8ビットです。
「バイト」って聞くとちょっと馴染みがあるなって思いませんか??



で、このビット論理演算子というものを使うと、
データ量を小さくすることができるのだそうです。



例えば、ダンジョンの中の96個の宝箱の開閉を管理する場合。
(※ココ、分からない方は読み飛ばしてください!!)

int型(変数の種類の一つ)で扱うと32ビット×96個=約3200ビット必要であるところを、

1つ1ビットで表すと1ビット×96個=96ビットで済ますことができるのだそうです。


圧縮技術に近いものですね。



すみません、私からの解説はここまでが限界です^^;!

え~~物足りなーいって思った方は、
是非秋葉原校の個別説明会にお越しください♪

 

 
☟☟ヒューマンアカデミー夜間週末講座 HP☟☟
bana-3.bmp


phoneto 電話でお問い合わせ
  ☞ 0120-975-529(フリーコール)

mail メールでのお問い合わせ
  ☞ akiba@athuman.com
     ※氏名とご連絡先を必ず明記下さい



お待ちしております♪♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連のあるカレッジのブログ記事一覧

ページの先頭へ

  • 資料請求はこちら
  • 友達と参加OK! 体験授業を探す
  • 校舎を見に行こう! 学校見学をする
  • 高校3年生の方へ
  • 高校・大学を卒業された方へ
  • 高校1,2年生の方へ
  • ヒューマンキャンパス高校
  • 保護者の皆さまへ
  • 先生方へ
  • 卒業生の方へ
  • 企業の方へ
  • 校舎ブログ

@HumanAcademyをフォロー

所在地
東京都千代田区神田佐久間町3-21-5 三共ビル1F
アクセス
JR「秋葉原」駅から徒歩5分