校舎ブログ -秋葉原校-

rss

【マンガ・イラストカレッジ】\光源を意識/髪の毛の塗り方テクニック♪

  • マンガ・イラストカレッジ

2021年10月06日(水)

みなさん、こんにちは!

\東京・秋葉原にある/
マンガ・イラスト・アニメ・ゲーム・IT・シナリオ・e-Sportsの専門校
総合学園ヒューマンアカデミー秋葉原校です!


今日は先日行われた、
【デジタルイラスト体験授業】の様子をお伝えします!

デジタルイラストでの「髪の描き方」
プロのイラストレーターの先生から
伝授していただきました!

ちなみに、体験授業で使用した先生の元イラスト
かわいい~~!!

髪塗り用.jpg


以前のブログで、
アナログでの髪の毛の描き方を先生から教えていいただきましたが、
今回は
デジタルで髪の毛を着彩していくコツです!

これは髪以外にも言える事ですが、、、、
着彩のコツは、
\光源/を決めることなのです!!

光源とは光を発するモトのこと。
イラスト表現での多くは、太陽やライトになるかと思います。

light_spot.pngのサムネイル画像

太陽の位置を設定し、光が当たった時をイメージすることで、
よりリアルで不自然ではない髪の光や明暗を書き込むことが出来ます。


参加者のみなさんは、今までなんとなく光を表現していた!
という方が多く、光源を意識して描くことはなかなかなかったようで、
とっても勉強になったようです


しかし!
ただ光源を意識すればいいってわけではありませんよ、、|д゚)
しっかり「頭の形に合わせて」
どこに光があったっているのか確認していくことが大切なのです(^▽^)/


光を意識した描き方の大枠▽▽▽

まずは下塗りをした状態からSTART!

①光源を決める
光源を決める事で、影の部分・光が当たる部分を意識し、塗りに迷いがなくなります

②光源の反対側から一番暗い色で影を入れる

③細かい影を追加


④光を入れる
光が強くあたっているところに光を描き込む


このように描いていきます!


もちろん、上記は1つのやり方ですので、
いろんなやり方を見つけてみるのもいいですね♪

さらに上級者になると、反射光を入れたり、
オーバーレイで赤みなどの色を入れて調整したり、
前髪に肌色に近い色を乗せて軽さを出したり、、

いろ~んな技術がありますので、
デジタルイラストに慣れてきたらいろいろ試してみてほしいです★

そして自分なりの髪の毛の描き方を確立していきましょう!


今回体験授業の担当の林先生はとても熱心な先生です
体験では、液晶タブレットを使う方が初めての人もいらっしゃいます。

ヒューマンアカデミーの体験授業では、
今回使用したソフト『クリップスタジオペイント』の使い方やデータの開き方など、

初心者さんでも楽しんで参加できる内容になっています
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連のあるカレッジのブログ記事一覧

ページの先頭へ

  • 資料請求はこちら
  • 友達と参加OK! 体験授業を探す
  • 校舎を見に行こう! 学校見学をする
  • 高校3年生の方へ
  • 高校・大学を卒業された方へ
  • 高校1,2年生の方へ
  • ヒューマンキャンパス高校
  • 保護者の皆さまへ
  • 先生方へ
  • 卒業生の方へ
  • 企業の方へ
  • 校舎ブログ

@HumanAcademyをフォロー

  • 資料請求はこちら
  • 友達と参加OK! 体験授業を探す
  • 校舎を見に行こう! 学校見学をする

所在地
東京都千代田区神田佐久間町3-21-5 三共ビル1F
アクセス
JR「秋葉原」駅から徒歩5分