特別授業紹介(アスリート塾など)

第一線で活躍する業界プロによる特別講義も続々実施!!

有名アスリート・有名トレーナーによるプロアスリートのトレーニングメニューや、スポーツビジネスに現役で携わるプロによるスポーツマネジメントのノウハウなど様々な講義を実施しています。

蔦木トレーナーセミナー

01 蔦木トレーナーセミナー

セ・リーグ2連覇を果たした広島東洋カープの蔦木トレーナーをお呼びし、特別講義を開催しました。
広島東洋カープのトレーナーは、1軍・2軍・3軍ごとにコンディショニング担当とリハビリ担当の二手に分かれ、選手のメンテナンスを行っているそうです。ご自身の経験を交えながら、蔦木トレーナーが信条としていることのほか、自分の家族より長い時間を過ごす選手に対し円滑にトレーニングを行うために、「挨拶をする」「時間を守る」といった基本的なことや気配りが大切になることをお話してくださいました。
実践トレーニングでは、関節の可動域を広げるトレーニングや、O脚の治し方、スマホ首の矯正をレクチャーしていただきました。刺激を与え過ぎないようにすること、その原因を把握して適切な処置を行うこと。また、ストレッチをやり過ぎてもパフォーマンスが下がる場合があることや、身についてしまった身体のクセや姿勢は、徐々に矯正していく必要があることを学びました。 特別講義の締めくくりとして、これから夢に向かう学生たちに対し「自信になる"何か"を身につけてほしい」というメッセージをいただきました。

鈴木清トレーナーセミナー

02 鈴木清トレーナーセミナー

プロ野球2017年シーズンの日本一に輝いた福岡ソフトバンクホークスから、トレーナーの鈴木氏が来校。毎年100名以上の参加者が集まる人気のセミナーですが、今回は特別に少人数制セミナーを開催しました。トレーナーになるために必要なことや、投球障害予防トレーニングを中心にお話していただきました。後半は福岡ソフトバンクホークスの選手が行っているウォーミングアップについて、基本理論と実技でレクチャーしていただきました。トレーナーとして見本を見せるために、基本動作の一つひとつをしっかり押さえておく重要さも学習しました。

中日ドラゴンズセミナー

03 中日ドラゴンズセミナー

中日ドラゴンズの球団職員のチケット部、営業部の方をお招きし、「スポーツビジネスセミナー」を実施しました。参加者はグループにわかれ、球団職員の立場に立って球団の経営や販促活動を話し合い、その場でプレゼンテーションを行いました。よい案件は採用されるチャンスがあるだけに、学生たちも張り切って参加しました。

友岡和彦トレーナーセミナー

04 友岡和彦トレーナーセミナー

元MLBヘッドストレングスコーチの友岡氏をお招きし、「傷害予防トレーニング」を学ぶセミナーを実施しました。「知識は力なり」と言う言葉があるように、トレーナーとして知識を吸収し続けることの重要性や、関節の可動域と筋の柔軟性を高めていくことを目的としたトレーニングを実践形式で学習しました。

牧野講平トレーナーセミナー

05 牧野講平トレーナーセミナー

スキージャンプの高梨沙羅選手やフィギュアスケートの浅田真央選手など、数々のトレーニングコーチを務められた牧野氏によるセミナー。アメリカでのトレーナー活動やトップアスリートへの指導法を実際の動画でご説明いただいたり、「トップアスリートが実践する体幹トレーニング」について実技形式でご指導いただきました。

田中礼人トレーナーセミナー

06 田中礼人トレーナーセミナー

日本卓球協会のナショナルチームでストレングス&コンディショニングコーチを務める田中氏が来校。リオ五輪で卓球日本代表に帯同した時のエピソードや、学生時代に経験しておいた方がよいことなどをお話していただきました。実技パートでは、実際に卓球の日本代表選手が行なっているウォーミングアップを体験しました。

JCCAセミナー

07 JCCAセミナー

一般財団法人 日本コアコンディショニング協会(JCCA)から講師をお招きし、JCCA認定のライセンス「ベーシックインストラクター」を取得するための講習会を実施しました。ストレッチポールを用いて身体のコンディションを整えるトレーニング方法を体感すると同時に、人に正しく伝える難しさを再認識しました。

アディダスジャパン 山下崇氏セミナー

08 アディダスジャパン 山下崇氏セミナー

アディダスジャパン株式会社のシニアマネージャーである山下氏をお招きし、「スポーツビジネスセミナー」を実施しました。広告とPRの違い、マーケティングなど専門的な内容だけでなく、アディダスの3本ラインの由来やサッカーワールドカップのユニフォームにまつわる話など、エピソードを交えながら講義していただきました。