よくあるご質問

カレッジの教育内容について
  • どのような勉強をしますか?
  • 教室で授業を受ける座学と、実習があります。例えばフットサルカレッジやバスケットボールカレッジでは、技術向上のための練習はもちろん、コンディショニング・ストレングス(筋力トレーニング)などの勉強をします。
  • 経験・実績がなくても大丈夫でしょうか?
  • 大丈夫です。各カレッジとも、業界のプロフェッショナルたちが学生一人ひとりのレベルに合わせて、初心者には初歩から丁寧に指導していきます。ですから入学当初は技術に自信がなくても、無理なく高いレベルに到達することができます。またプレーヤー以外でも、トレーナーやコーチといった専門的な職業でスポーツと関わっていく道もありますから安心です。
学生・講師について
  • 学生の年齢層はどれくらいですか?
  • 高校卒業後すぐ、あるいは大学や社会人を経て入学される方など年齢層には幅があります。大学での就職率が低下してきている影響もあり、専門校で専門スキルを習得したり、資格を取得するなどの必要性が高まっている証拠だといえます。また、フットサル、バスケットボール、スノーボードの3カレッジでは、満15歳から入学できるユースコースも設置しています。
  • 講師はどういった方ですか?
  • 高校卒業後すぐ、あるいは大学や社会人を経て入学される方など年齢層には幅があります。大学での就職率が低下してきている影響もあり、専門校で専門スキルを習得したり、資格を取得するなどの必要性が高まっている証拠だといえます。また、フットサル、バスケットボール、スノーボードの3カレッジでは、満15歳から入学できるユースコースも設置しています。
学費について
  • 経済的に不安があるのですが・・・。
  • 入学者の経済状況に応じて、様々な学費サポート制度があります。国の教育ローン、母子家庭・低所得のご家庭でも申請可能な福祉支援制度、アルバイター・社会人には、自身で組めるサポートプランなどがあります。詳細については入学事務局までお問い合わせください。
アルバイトについて
  • アルバイトはできますか?
  • 現在、ほとんどの在校生がアルバイトをしています。また本学園では各業界との間に確かなパイプができているため、専攻分野に関連したアルバイトにつける可能性もあります。現場で働ける機会に出会ったら、積極的にチャレンジしましょう。
留学について
  • 留学も視野に入れているのですが、可能ですか?
  • もちろん可能です。希望者には在学中に海外研修の機会があります。またグループ内にはヒューマン国際大学機構という留学機関もあり、これまでに3,000名以上の方に対する海外大学への留学サポート実績を残しています。修了年次に留学したいという希望が出てもサポートは万全です。入学時からNATA-ATCを取得したい方は、最短で単位取得・海外大学卒業までできる米国大学プログラム専攻もあります。詳細については、ご相談ください。

コース一覧

校舎紹介

ヒューマンアカデミーfacebookページ