総合学園ヒューマンアカデミーロボットカレッジ

Robot College

2016年4月新規開校一期生募集

ロボットカレッジ ヒューマノイドロボット専攻(2年生)コミュニケーションコース

”Pepper”は、ソフトバンクロボティクス株式会社とアルデバラン社が共同で開発した、周囲の状況を観察して自立的に判断し行動する、独自のアルゴリズム(計算方法)が搭載された世界初の感情認識パーソナルロボットです。最新の音声認識技術や、なぺらかな動きを実現する優れた間接技術、人の表情と声のトーンを分析して人の感情を推定する感情認識機能を搭載するなど、人とのコミュニケーションに特化した機能とインターフェイスを備えています。これにより、親しい友人や家族と接するように、自然ん亜コミュニケーションを学ぶことが可能になります。さらに、お笑いや、ダンスなど多彩なエンターテイメントで人々を楽しませるアプリ開発にもチャレンジしていただけます。

世界初の感情認識パーソナルロボット”Pepper”と学ぶ、アプリ開発体験

ロボットカレッジ ヒューマノイドロボット専攻(2年生)ファブリケーションコース

人の意図が伝わるロボットを実現するための「リアルタイム性」、人にとって安全なロボットを実現する「安定化」、人が使いやすいロボットを実現する「効率化」の3つ要素を実現する「V-Sido OS」を採用した制御学習。コンセプトやデザイン、さらにはデジタルファブリケーション技術(3Dプリンターなどのデジタル工作機械)を駆使した外装製作まで、デスクトップファブリケーション(机の上のものづくり)をコンセプトに、ロボット製作に必要な要素を学んでいきます。

”ヒトとロボットをつなぐ”夢のOSでつくるオリジナルマシーン製作

成長するロボット分野

教育119>243

ホビー223>716

国内ロボット市場規模予測

国内ロボット市場は2035年までに10倍以上に拡大。2020年には製造分野(産業用ロボ)をサービスなど、非製造分野が逆転するとも言われています。国は、2020年までにサービスロボットの市場規模を20倍にする目標です。

各分野の国内ロボット市場規模予測

ものづくりが好きな仲間たちへみらいをつくるプロになろう

自分の手でつくったものが、
生きているように動いたり、話したり、考えたりしたら
どんなにたのしいだろう。
総合学園ヒューマンアカデミーでは、
学校法人の枠にはまらないカンパニースクールとしての
業界最先端教育のノウハウはそのままに、
カンパニースクールだから実現できる、ロボット先進企業との連携により、
高水準の技術を採用し、
実践的教育カリキュラムを実現。
ここで学ぶということ、
それは、あなたの目標に毎日、少しずつ、近づいていけるということ。
ヒューマンアカデミーにしかできない、
プロによる、プロになるための最高水準教育とサポートで
あなたの想いや夢を「仕事」につなげていきます。
ロボット時代はもう、そこまで来ている。
さあ、みらいをこの手でつくろう。

総合学園ヒューマンアカデミーのコンセプトは「100%実践教育」。今、総合学園ヒューマンアカデミーは、日本を代表するスクールとして業界から認められています。

01

時代が変わる今だからこそロボットを仕事にするチャンスがあります

ロボットクリエイター吉崎 航

アスラテック株式会社チーフロボットクリエイター。
高さ4メートルの巨大ロボット「KURATAS(クラタ
ス)」にも搭載される日本発のロボット制御ソフト
ウェア「V-Sido OS(ブシドーOS)」の開発者。自
動車に変形する人型ロボットの開発プロジェクト
「Project J-deite(プロジェクト・ジェイダイト)」に
も参加

02

誰もやったことのないことに挑戦するおもしろさを実感してほしい

“Pepper”開発リーダー林 要

トヨタ自動車でスポーツカーやF1マシンの設計
を担当。ソフトバンク株式会社代表取締役、孫 正
義社長の後継者育成機関に参加したことがきっ
かけで、ソフトバンクに転身。“Pepper”の開発
リーダーとしてプロジェクトに携わり、2 0 1 5 年
“Pepper”の販売を開始。

03

人間とロボットが一緒に暮らす時代をつくるために

ロボットエンジニア青木 俊介

ユカイ工学代表。東京大学在学中にチームラボ株式会社を設立、取締役CTOに就任。「エンジニアが集まって、“ユカイ”にものづくりができる会社」を目指しユカイ工学を設立。これまでにコミュニケーション・ロボット「BOCCO」、手の平サイズのソーシャル・ロボットCoconatch等を発表。

04

「好きなロボットを仕事にしたい」その想いがロボット業界を目指す絶対条件

ロボットクリエイター高橋 智隆

ロボットクリエイター。ヒューマンアカデミーロボット教室顧問。2003年京都大学工学部卒業と同時に「ロボ・ガレージ」を創業。代表作にロボット宇宙飛行士「キロボ」、デアゴスティーニ「週刊ロビ」、乾電池ロボット「エボルタ」など。ロボカップ世界大会5年連続優勝。米TIME誌「2004年の発明」、ポピュラーサイエンス誌「未来を変える33人」に選定。(株)ロボ・ガレージ代表取締役、東京大学先端研特任准教授、大阪電気通信大学客員教授。

05

ロボットも、未来も自分で作るから楽しい。

渡辺 ゆうか

FabLabKamakura,LLC 代表。
慶應義塾大学SFC研究所 訪問研究員。

06

良いロボットを、売れるロボットに。

07

新しいものづくり大国・日本を代表するロボット産業の担い手たちへ

高山 勝樹

株式会社ものづくり学校代表取締役