パフォーミングアーツカレッジブログ -名古屋校-

rss

パフォーミングアーツカレッジ「Sing a Song」観劇実習に行ってきました!!

  • パフォーミングアーツカレッジ

2021年06月04日(金)

こんにちは!
パフォーミングアーツカレッジ1年担任中尾です。

6月1日(火)は、1年生・2年生と講師3名で観劇実習に行ってきました!
このような時期なので様々な感染対策を取り、学生も私語を一切しないなど、しっかりと協力し合うことで実習が実施できました。

0607ブログ用②.jpg
戸田恵子さんが主演の舞台「Sing a Song」を観劇しました。
戦時中の自由が損なわれた状況下で、信念をもって兵士のために歌い続ける主人公の話なのですが、見ているだけで腹が立ったり、笑ったり、涙が止まらなかったりと、大変心が動かされる舞台でした。

と、私の感想を書いていっても面白くないな、と思うので、2年生からもらった感想をこちらに載せさせていただきます。
※本人には許可をもらっています( *´艸`)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■以下感想■

素敵で、観やすく面白く、何より、自分の音楽や芸術、娯楽の向き合い方について、考えさせられる作品でした。
今回の作品は、戦時中の日本での音楽がテーマにあったと思うのですが、少し現状に似ているな、と感じました。
今の情勢の中で、主人公の様に、今すぐ自分にできることはほとんどないのかもしれないけど、それに向き合う心持ち、「観ている人、聴いている人に、今だけはいろんなことを忘れて楽しんでもらう」という部分は、これからも常に自分の中で持ち続けていきたいと思います。

今回初めて、戸田恵子さんの出演される作品を生で観たのですが、声を張っているセリフでなくてもしっかり客席の奥まで声が届く、が当たり前の様になされていて、舞台役者として当然のことなのかもしれないですが、細かい表現まで繊細に伝わるということを体感できました!
本当に様々な作品に、メディアを問わず出演されていることはもちろん知っていたので、その覚悟で今回観劇したのですが、圧倒されました!
また、歌姫の役柄として、当然のように説得力のある歌唱力と、ちょっとした仕草やいろんな間に、なんだか好きになってしまうチャーミングさがあって、これが惹きつけるなんだと思いました!
大和田獏さんの、さりげない存在感と、チャーミングさと、勇ましいかっこよさも、素敵でした!
相手によって、内容によって、話し方や態度が自然と違っていて、その場面の空気感を支えているな、と思いました。

今回、この2年のこのタイミングで、この作品を観劇できて、すごくたくさんのことが勉強できました!
学んだことをボイスサンプル、卒業公演などなど、に活かしていきます!

ありがとうございました!
これからも頑張ります!

■2年T.Mさん■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

1年生は中間発表に向けて、2年生は卒業公演や自分の望む進路に向けて、日々努力し続けています。

どんな環境でもへこたれず明るく前向きにがんばれちゃう、やる気全開、パフォーミングアーツカレッジからお届けしました!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連のあるカレッジのブログ記事一覧

ページの先頭へ

  • 資料請求はこちら
  • 友達と参加OK! 体験授業を探す
  • 校舎を見に行こう! 学校見学をする
  • 高校3年生の方へ
  • 高校・大学を卒業された方へ
  • 高校1,2年生の方へ
  • 保護者の皆さまへ
  • 先生方へ
  • 卒業生の方へ
  • 企業の方へ
  • 校舎ブログ

@nagoya_humanをフォロー

所在地
名古屋市中村区名駅3-26-8 KDX名古屋駅前ビル9F
アクセス
名鉄・近鉄「名古屋」駅より徒歩4分
JR「名古屋」駅より徒歩5分