パフォーミングアーツカレッジブログ -広島校-

rss

【研修日記】スキルアップセミナー☆殺陣(たて)を体験しました!

  • パフォーミングアーツカレッジ

2018年08月21日(火)

こんにちは!研修生のSです。


ヒューマンアカデミーでは声優・マンガ・イラスト・ゲーム・スポーツ・ヘアメイク・ミュージック・保育・ビジネスなど、様々な分野のカレッジを展開されており、多くの職員・講師の方々、学生のサポートを行っています。

体験した授業や、職員・講師の方々のインタビューを通し、ヒューマンの魅力をお伝えしていきたいと思っています!


今回はスキルアップセミナーとして行われている「殺陣(たて)」の授業を見学させていただきました!


01.jpg

このスキルアップセミナーは普段カレッジごとに分かれて授業をされていますが、このスキルアップセミナーは興味のある分野を、学生さんが選び、学べるというもので、パフォーミングアーツカレッジを中心に、他のカレッジの方も参加されていました。


殺陣とは、歌舞伎の闘争演技の定型で、時代劇などでよくあるチャンバラの立ち回りのことになります。
形の美しさを重んじるため,リズミカルで、躍動感があり見ている人たちを引き込んでくれます。
現在では,映画やテレビの格闘場面にも用いられているそうです。



最初に演技で使う道具をみせていただきました。

刀といっても、日本刀にそっくりな「模造刀」やアルミ製の「ジュラ刀」など種類があり、なんと模造刀はお土産屋で安く買えますが、舞台の練習や本番で使用するのは禁止されているそうです。
最後に火縄銃がでてきた時にはみなさんよりいっそう目を輝かせて、触ったり打つ真似をされたりしておりました!
道具をしっかり知ることも大事だなと思いました。


そしていよいよ木刀を使った演技の練習にはいりました。
斜め、横、縦に切りかかる、よける、の練習は迫力があってすごかったです!


木刀同士でうち合う練習の際、木刀を力強くふり、コツンと軽く当てる力加減、そしてそれをいかにスムーズに見せるかとても難しそうにみえましたが、皆さんとてもお上手でした。

また、きれいに見えるポイントの他に自分の身体を守るポイントもあるそうで、休憩中も先生にポイントを質問したり、練習したり皆さんとても熱心でした。


02.jpg

ちなみにほとんどの俳優の方は覚えた技は一回忘れ、演技の時に一瞬で考えて身体が動くようにし、相手の動きを先読みしないかっこいい演技をするそうです。驚きですね!

unnamed (1).jpg

それぞれの夢に向かって頑張る姿はとてもかっこよかったです!

今回、殺陣という演技があることを知り、練習風景を見ることができ、とても貴重な経験となりました。
見学させていただきありがとうございました!







【資料請求・問い合わせ】
Web受付:

https://www.athuman.com/form/ha/shiryou

フリーコール:0120-2640-78 (通話料無料)
メール:pop@athuman.com



↓最新情報を手に入れよう!!
【総合アカウント】

Twitter:
https://twitter.com/#!/HAHnyu
Facebook:
http://www.facebook.com/human.hiro
LINE:
友だち追加数





イベント一覧カレンダーが表示しない場合はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページの先頭へ

所在地
広島県広島市中区鉄砲町5-7 広島偕成ビル2階
アクセス
市電・八丁堀電停から徒歩5分