ヒューマンアカデミーの紹介ABOUT

私達が支えるのは子供の笑顔と未来です
イメージ

いま、全国的に保育士不足が深刻化しており、全国平均でも2倍を超える有効求人倍率になっています。
こどもたちの人間形成の大切な幼少期に深く関わる保育士の存在は必要不可欠。
そこで、政府は保育の現場で働く人の待遇改善、人材確保をはかるため、
「待機児童解消加速化プラン」を打ち出し、保育士の手当や給与なども改善の兆しを見せています。

また、共働き世帯の増加に伴い、病院内で働く医師や看護師のこどもを預かる院内保育所など、従来の保育所以外にも保育士が活躍できる場所は増えており、保育士のニーズはこれまで以上に高くなっています。

ヒューマンアカデミーは、安心して子育てをしながら働ける社会の実現を目指しております。
その目的のため、私たちは保育士の養成を行う 『チャイルドケアカレッジこども保育専攻』を開講しています。

さまざまな生活環境にある学生でも学べる、効率的なカリキュラム。
保育を知り尽くしたベテラン講師の指導や、ヒューマングループ内保育所やアフタースクール(学童保育)、その他施設での体験実習や実践的な経験を重ねることができます。

保育の知識と実践ノウハウを身につけながらこどもの笑顔と未来を支えられる
即戦力のプロフェッショナルを目指します。

Human Academy
建学の精神

3つの建学の精神に基づき、実学を重んじた教育訓練により社会に貢献しうる有為な人材育成を目的としています。

建学の精神

全国的に保育士へのニーズが上昇中!
注目したい保育士の処遇とは?

待機児童を解消するために、各自治体では保育所の整備や、保育士の確保に力を入れています。また、政府は保育士等の給与改善のための財源を新たに確保し、保育士の処遇改善に取り組むことを明らかにしました。

全国的に保育士へのニーズが上昇中!
※処遇改善等加算(賃金改善要件分)は、平成25、26年度においては「保育士等処遇改善臨時特例事業」により実施
※各年度の月額給与改善額は、予算上の常勤保育士の給与改善額

広がる企業主導型保育事業

保育士の主な就職先は、保育所をはじめとした児童福祉施設。近年は、民間企業による保育所施設も増えており、保育士資格を取得することにより、学童はもちろん、学習塾・スポーツジムなどの一時預かり所や、企業内・病院内・マンション内保育所など、活躍の場所はぐんと広がります。

保育所以外にも保育士資格を活かせる場所は
こんなにたくさん!
企業内・病院内保育所

企業や病院が、そこで働く社員や医師、看護師のために開設した保育所のこと。一般的な保育所と比べると小規模のため、こどもや保護者との距離が近いという特徴があります。

企業主導型保育事業

企業が保育事業を行い、自ら保育所を運営。遅い時間までの延長保育や休日保育、病児保育など、認可保育所を利用できない方でも安心できる保育サービスを提供しています。

駅型保育所

鉄道会社が駅ビルなどの駅施設内に開設している保育施設。こどもの送り迎えはもちろん、保育士が通勤する上でも利便性が高いと注目されています。近年は駅型学童が付属している施設も増えています。

人を育てる、社会へ送り出すヒューマングループ

ヒューマングループでは、保育園+アフタースクールを運営し、
保護者の精神的なフォローも含めた保育教育事業を展開しています。
 チャイルドケアカレッジ在学中に、同グループ運営の認可保育園で実習することも可能です。

人を育てる、社会へ送り出すヒューマングループ

スターチャイルド 紹介動画

ヒューマンアカデミー保育園 紹介動画