HAIRSTYLISTヘアスタイリスト(美容師)専攻

トップスタイリストになるには?

  • トップスタイリストになるには?
  • トップスタイリストに
    なるには?

トップスタイリストになるには以下の3つの要素が必要とされています。

①技術力
美容師としての仕事(カット・パーマ・カラー)以外にも、ヘアメイクの技術、作品力、現場力などの技術が必要になります。サロン内の仕事だけではなく、サロン外の仕事(、TV・雑誌・CM・映画などのヘアメイク)ができることは、トップスタイリストになるためには重要な要素の一つです。また、技術力をつけるためには、『努力』も重要な要素です。日々勉強をし自分のスキルを上げていきましょう!!

②会話力(コミニュケーション能力)
"話す力"と"聞く力"に分かれます。まずは「聞く力」を身に付けましょう!!お客様が何を望んでいるのか?を知ることが重要です。その上で「話す力」。女性の方でカット・カラーリングなどを施術した場合、美容室の滞在時間は2時間程です。いかにお客様を楽しませるかが重要ですね。この2つの「力」を持っているスタイリストにはお客様がついてきます。

③固定のお客様をつけること
自分にお願いしたいという強みを持つことが必要になります。また、お客様の層を広げるのも重要です。一般的に40代以上のお客様は若い人に比べて来店サイクルが短いと言われています。若い人だけではなく、年上の人と会話ができる能力も重要なポイントの一つですね。

①~③のことができれば、有名なトップスタイリストになれるでしょう。

BEFORE
NEXT
    Instagram
    • LINE
    • Instagram
    • YouTube