ヘアメイクカレッジブログ -大阪校-

rss

騙されないで!ノンシリコンシャンプーの事実。

  • ヘアメイクカレッジ

2015年03月14日(土)

皆さんこんにちは!!ヘアメイクカレッジ専任講師の前田です☆
このブログでは初めましてですね(^_-)

これからヘアアレンジ・ヘアケア・ワンポイントメイクアップアドバイスなど

皆さんにとっっっってもお得な情報をお伝えしていきますので是非読んでくださーい☆

今日は皆さん一度は悩んだことのある「シャンプー選び」についてです。

Fotolia_27717723_M.jpg
現在、たくさんのメーカーからたくさんの種類のシャンプーが発売されていますよねー。
「どれがいいんだろう?」
「値段の高いほうがいいのかな?」
「ノンシリコンのほうが安全では?」 
 ・・・などなど
沢山の疑問を抱いていることでしょう!!

では、最近よく聞く「ノンシリコンシャンプー」についてお教えしましょう!

そもそも「シリコンって何?」から始まる人も少なくないと思います。
簡単に説明するとシリコンは滑りを良くしコーティングをする成分です。

そこで、よく勘違いされてしまう点がこの「コーティング」という点。
コーティングをすることで頭皮の毛穴を詰まらせ発毛・育毛を妨げる原因だとされています。

でも実は・・・・頭皮に悪影響はないという研究結果がでているのです!!
そもそもシリコンは非常に細かい粒子でシャンプーを洗い流す際、頭皮についたシリコンも流れるようになっています!!
当然抜け毛の原因になるなどありえません!!(>_<)

てことは、シリコン入りのシャンプーが良くないっていう噂は誤解だったのです!!!!!!!
知ってました??(^_^.)

なぜ、シリコンが入っているのかというとシャンプーする際ゴシゴシこすりますよね?
その時に髪と髪に摩擦が起こります。その摩擦がキューティクルを傷めダメージ毛の原因となるので
シリコンがキューティクルに付着してその摩擦を軽減してくれるのでギシギシ感がおさえられるわけです!

しかし、しっかり洗い流さないと頭皮に残ってしまうのですすぎはとても大切です。
つまりしっかり洗い流せばシリコン入りのシャンプーは髪の毛の痛みを軽減し手触りやツヤを出す効果がある良い物ということです。

要は使い方!!ってことですね☆

じゃあ、ノンシリコンって意味ないやん!!って思っちゃいますよね(^_^.)
そんなことありません!

シリコン配合のシャンプーを使うと、シリコンのコーティング作用で髪に重さがプラスされ、
髪の細い方などはぺしゃんと潰れてしまうことがあります。
ノンシリコンシャンプーなら、髪に軽さが生まれるので、髪が細い方でもふんわりとしたスタイルを作ることができるようになるのです。

また、髪の毛がべたつく・・・。といった方もノンシリコンはおすすめ!

【結論】
1、用途に合わせて選ぶ。
  ふんわり仕上げ・髪の毛が細い・ボリュームが欲しい・べたつく ←ノンシリコンがおすすめ!
  ダメージがひどい・切れ毛・重みが欲しい ←シリコン入りがおすすめ!
2、自分にあった製品を使う。
  かゆみ・乾燥・フケが出る場合はそのシャンプーがあっていない可能性があるので変えてみる。
  頭皮も肌と一緒で人それぞれ合う合わないがあります。
3、噂に惑わされない
  頭皮も十人十色。毛穴の大きさや敏感さ等様々なので、友達がすごくいいと感じても自分には合わない可能性もあり。
4、裏の成分表をみてシリコン入りかノンシリコンか調べる。
  成分表には「シリコン」とは書かれておらず「ジメチコン」と書かれていることが多いです。

950e5d945449ff7e89d94a5eb60ed5cb-300x240.jpg5、6、と・・・・
まだまだありますが、分かりにくかったですかね(^_^.)
ここでは書ききれないし文章だけでは伝わりにくいので興味のある人は学校見学などで直接お教えしまーす☆






  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連のあるカレッジのブログ記事一覧

ページの先頭へ

  • 資料請求はこちら
  • 友達と参加OK! 体験授業を探す
  • 校舎を見に行こう! 学校見学をする
  • 高校3年生の方へ
  • 高校・大学を卒業された方へ
  • 高校1,2年生の方へ
  • 保護者の皆さまへ
  • 先生方へ
  • 卒業生の方へ
  • 企業の方へ
  • 校舎ブログ

所在地
大阪府大阪市中央区南船場4-3-2ヒューリック心斎橋ビル9F
アクセス
地下鉄御堂筋線「心斎橋」駅3番出口より徒歩1分