HAIR & MAKEUP ヘアメイクカレッジ

社会人からヘアメイクの専門学校へ入学はできるのか

就職して働いているけどヘアメイクになりたいと考えている方へ。社会人でもヘアメイクの専門学校に入学することができるのか、通われている人はいるのか紹介していきたいと思います。

実際、社会人になってから専門学校に通う人はいるのか

答えはイエスです。夢を捨てきれずヘアメイクを目指す方や、いまの仕事が合わず気になっていたヘアメイクになるために専門学校へ通うといったことはよくある話です。仕事との両立で夜間の学校に通う方が多いですね。もちろん時間に余裕がある方は昼間の学校に通うことで、短い期間で密に学ぶことができます。専門学校は多くの人たちが夢や目標をもってやってくるので毎日が刺激的です。

社会人になってからヘアメイクを目指す方へ

ヘアメイクにも芸能人やファッションショーのモデルを扱うヘアメイクアップアーティストやデパートなどの百貨店で化粧品を勧めるビューティーアドバイザー、式場や写真スタジオを活動拠点としたヘアメイクなどがあります。自分がなりたいヘアメイク像を明確にしておくのは専門学校へ入る前の大前提となります。美容師資格が必要ないため敷居が低いイメージがあるかもしれません。しかし職種によっては就職してからも長い下積み期間が待っており、学校を卒業後一人前のヘアメイクとして働くまでに数年かかります。技術職であるためこれだけの時間がかかるのは仕方がないのかもしれません。

社会人が専門学校へ通うメリット

専門学校ではヘアメイクについて一から学んでいくので、全く異なる職種からの転職を考えている場合は特に大きな役割を果たしてくれるでしょう。また入学後にはウィッグやスタイリング剤、メイク用品など学費以外のお金が必要になってきます。資金力がありこのような材料費に悩まされることがないのも社会人の強みと言えるでしょう。

この職種の勉強をするならヒューマンアカデミーをご利用ください

この職業で将来働くことを考えているなら、まずは美容業界に就職し、経験を積むことが第一歩です。
美容業界で働くには専門知識が必須。まずは専門知識を学べるカレッジや専攻をチェックしてみましょう。

カレッジのご紹介
ヘアメイク カレッジ
ファッション カレッジ

    Instagram
    • LINE
    • Instagram
    • YouTube