ヒューマンの特長

クロスオーバーカリキュラム

総合学園であるヒューマンアカデミーだからこそ実現した
画期的なプログラム

学生は、希望すれば他の カレッジ・専攻の授業を受けることができます。
従来から一部カレッジでは可能でしたが、2003年から全カレッジで正式な制度として確立・導入されました。
これにより、例えばファッションカレッジでファッションを勉強している学生が、
デザインカレッジのアクセサリー製作の授業を受けたりすることも可能になります。
つまり、学生は在籍カレッジの専門的な知識・技術に加えて、
めざす業界の関連分野などもしっかり学ぶことができます。

実社会ではほぼすべての仕事が多くの分野との密接なつながりの上に成り立っていることを考えると、
この制度により多角的な能力やグローバルな視野を身につけることは、
将来業界の第一線で働くのに強力な武器となるはずです。
※ カレッジ・専攻等により、聴講できる授業に制限があります。

クロスオーバーカリキュラム

クロスオーバーカリキュラム概要

□ クロスオーバーを利用した時間割例

科目名
1時限目
9:10〜10:40
色彩学 ヘア技法 アプリケーション メイク技法
2時限目
10:50〜12:20
パーソナルカラー ヘア技法 スタイリング セルフ
プロモーション
メイク技法
休憩
12:20〜13:10
3時限目
13:10〜14:40
スポーツ生理学
(スポーツ1年)
メイク理論 コスメティック理論 イラストレーション ラッピング
(雑貨1年)
4時限目
14:50〜16:20
スポーツ栄養学
(スポーツ1年)
メイク理論 デッサン(雑貨) ネイル技法
5時限目
16:30〜18:00
専任ゼミ

その他の専攻については、無料パンフレットもしくは直接校舎にお問合せいただき、ご確認ください。

□ クロスオーバーカリキュラム履修例

クロスオーバーカリキュラム履修例

体験者メッセージ

  • ヘアメイクからブライダル業界へ。
    将来の夢が広がりました。

    ヘアメイクカレッジ
    ヘアメイクアーティスト専攻
    郷田瑞希さん

ウェディングの授業ではブーケの種類や作り方、ドレスの選び方などを学びました。最初は知らないことばかりで不安もありましたが、先生が個別で丁寧に教えてくださるのでスムーズに勉強できました。将来はプランを立てるだけでなく、ヘア・メイク・ネイルなどトータルプロデュースできるブライダルプランナーを目指します。

    Instagram
    • LINE
    • Instagram
    • YouTube