FASHION ファッションカレッジ

カリキュラム

最先端のカリキュラムを
いち早く取り入れているから就職に強い!

業界の技術の進歩はトレンドも含めて日々変化しています。
その変化に対応するため、常に新しいカリキュラムを取り入れると共に、
授業では学ぶことのできない空気感を
海外研修やショー、リアルショップ運営、インターンシップで学びます。

頭に詰め込むのではなく、
体で体験することで技術が自分の物になっていきます。

  • スタイリング
     
    スタイリング

    現役スタイリストが直接指導。
    雑誌がどのように作られていくのか?スタイリングのテーマ立案からどうスタイルを組み立てていくのか?背景や小物使いのテクニックは?など、20年以上の経験を基にした内容はより具体的でより実践的な内容になっています。

    スタイリスト志望でも販売員志望でもMD志望でも必須の授業になっております。

  • ブランドプロデュース
     
    ブランドプロデュース

    ブランドのコンセプト立案から価格設定、販路、プロモーションの戦略、販売計画の立案と、マーチャンダイジングに必要な技術の習得。1年時に学習したマーケティングを駆使して情報収集を行い、売れるブランドを企画。運営から集客までを計画し、最終プレゼンテーションまで一貫して行う。

  • ショッププロデュース
     
    ショッププロデュース

    1年時に学習した販売の応用。より高単価なアイテムを売る、セットで購入してもらう為のテクニックなどを具体的に受講。

    後期には店舗レイアウトを組むのに欠かせないVMDの手法も学習。講師は販売経験20年以上、ラグジュアリーブランドでマネジャー経験がある方に教えて頂けます。

  • スタイル画
     
    スタイル画

    ファッションには様々な専門用語があります。例えば、衿は「カラー」、袖は「カフス」など、現場に出れば当たり前のようにこれらの用語が使われています。
    この授業ではそんな専門用語を、デザイン画を書きながら形状と名称を一致させ記憶するという内容です。

    また、アイテム画の表現技術を通じて商品の構造、デザインポイントを読み取る力を深めることも目的としています。

  • メディア戦略
     
    メディア戦略

    近年、ファッション業界ではSNSを活用して売上をアップさせる企業が少なくありません。販売員がコーディネートをネット上にアップすれば売上が上がったりと、ネット通販との連携も無視できない状況です。メディア戦略では学生が自分のアカウントを作成、運用しフォロワーを増やしていく取り組みをしています。企業や著名人の成功事例などを研究し仮説→検証を繰り返す事でマーケティング力やプロモーションの理解を深めます。

  • 業界研究
     
    業界研究

    ファッションニュース解説を中心に、業界の構造や企業の業態、戦略を説明。アパレル企業と一口に言ってもその業態や職種は様々。

    1年時にはその基本的な知識から学び、二年時には業界のニュースを自分なりに読み解き、解説をしてもらいます。
    業界紙を教材として学生に閲覧してもらい、ファッションニュースを読む習慣を身につけてもらいます。

    Instagram
    • LINE
    • Instagram
    • YouTube