校舎ブログ -東京校-

rss

2.5次元舞台観劇!『刀使ノ巫女』

  • モデル
  • 夜間週末

2018年11月21日(水)



先日銀河劇場にて

2.5次元舞台「刀使ノ巫女」を観劇させて頂きました!!!!


_181121_0006.jpg


★作品あらすじ★
~この作品の世界には、異形の化け物・荒魂を祓う刀使(とじ)
と呼ばれる少女たちがいた。特別祭祀機動隊に所属する彼女たちは、
全国5か所にある中高一貫校にて訓練を積む傍ら、有事の際は
御刀と特殊能力を用いて荒魂から人々を護っていた~

eye詳しくは原作をチェック!!pencil
【オリジナルアニメーション -刀使ノ巫女-】


今回の観劇では、初めて舞台を見た!という学生も多くおり、
生で観劇する演技の迫力、殺陣、演技のシンクロに圧倒されていました。

今回、作品を観劇させて頂いた生徒から感想を頂きました!


181121_0005.jpg

★池田さん

2.5次元の舞台は初めてで、人間味のある演技をしながらアニメの役を
演じるのはとても難しいこと
なんだと感じました。
アニメを見ることは中々なかったので、ストーリーを読み取る事が
少し難しかったです。今の自分で2.5次元の舞台を理解できなかったのは、
勉強不足だと思うし、ましてや理解できないのに演じることは無理だと
思っているので、有名なアニメから少しずつ見ていこうと思いました。
また、セリフを完璧に覚えられることは凄い事だと改めて感じました。


★荒さん
まず、舞台を観たのが初めてで、多くのお客様がいるのにも関わらず、
会場全体を包む暗くなった瞬間からの緊張感に圧倒されました。
舞台が始まってからも、セリフを言っている人にのみ当たるスポットライトや、
客席の静けさの中ライトに照らされて役者さんの声だけが響き渡る感じ、
面白いシーンでシーンとしていた会場にドッと笑い声が溢れるところ、
どれもがすごく新鮮でとても引き込まれました
私は今回の舞台鑑賞を通して、舞台の「すぐ近くで観ているお客様の
リアクションが、リアルタイムで伝わってくる」
という点にとても魅力を感じました。
今回の舞台鑑賞は私にとって、演技の視野を広げる大切な体験になりました。


★相馬さん
2.5次元の舞台は以前から興味があったので参加できて良かったです。
歌がとても上手く、またキャラクターそのものになっているので
すごいと思いました。

今回のを機に違う作品の舞台も見てみたいと思いました。



181121_0003.jpg


★鬼頭さん
今回の舞台を観て、まず感じたことは全身での表現力と刀の先まで
神経が伝わっているのをとても感じました。
自分にスポットライトを
当てられてなくてもそれぞれの動き方などミュージカルなど
息がとても合ってて驚きました。中でも最後の親子のシンクロは
とても印象強くて、あんなに綺麗に揃うものなんだ。
どんだけ練習したんだろうとたくさんのものを感じました。
自分もいつか舞台の上で輝けるようになりたいと強く思いました。


★速水さん
2.5次元舞台を観るのは今回が初めてでした。オープニングから一貫して
思い続けたことは、ミュージカルに近い雰囲気でありながらも堅苦しくなく
、まるでライブ会場にいるかのような感覚を覚えました。

役のセリフ、動きだけでなく、役を全うしながら歌を歌うといった、
負担が多い難しい演技を乗り越えてしまう俳優さん方に圧倒され、
そこに到達するまでどれだけの練習を積み重ねてこられたのだろうかと
想像するだけで恐ろしいです。2.5次元舞台をもっと観てみたい、と
興味を持つことが出来たのも紛れもなく今回の作品のおかげです。

今回いただいた刺激を糧に、役者を目差す者として頑張ります。


★山本さん
私は10年ぶりに戦隊ヒロイン系列のお話を見ました。
今回の劇を通して私の中で小さい頃の熱い気持ちと、同じくらい
冷めてしまった今の自分を実感しました。
正直、日常生活をしていたら失わなざるを得ないのが、
人を思いやる気持ちだと感じていました。
周りを気にし過ぎてチャンスを失ったりする事があるからです。
学校で時代の流れを学ぶと、「AIやロボットが進化して、
人間がこのままなら、ロボットが生き残ればいいのでは?」
とふと思うことがあります。ロボットは疲れたといって周りを
困らすこともなければ、未熟な感情で戦争を起こして命を奪うこともありません。
でも今回の舞台を見て、人間がもしかしたら優れている点があるのだとすれば、
心を持つことや、自分で物事を吟味して、判断することなのだろうなと感じました。



★松村さん
このような舞台を観るのは初めてで、とてもいい経験になりました。
生でプロの方の喜怒哀楽様々な演技を観て、自分もこんな風に
演技が出来るようになりたい!と役者への想いが強まりました。
アクションのシーンも見応えがあり、仲間の友情に感動してとても
面白かったです。特に印象に残っているのは高津雪那という
キャラクターを演じていた女優さんの演技です。
演技にとても迫力があり、感情がとても伝わってきました。
自分もあんな風に迫力があって人の心に響くような演技をしてみたいです。

他にも、今回の舞台でたくさんのことを学ぶことができたと思います。
本当にありがとうございました。
今回観たことをこれから演技の勉強にも活かしていきたいと思います。




学生が今回観劇させて頂きました、『刀使ノ巫女』を通して
どんな役者になりたいのか、何が自分に足りないのか、人と共に生きるには
何が大切なのか
など、本当にさまざまなことに気づかされた舞台観劇となりました。
役者を目指している方は多く舞台、映画、ドラマなど見ると本当に刺激を貰えますね。

いつか自分達もあの舞台に立てるよう
しっかりとレッスンに向き合いましょう!




ヒューマンモデルタレントワークショップ では
大手事務所と直結しているワークショップだからこそ、
安心して事務所所属を目指すことができます。

半年の短期コースがメインなので、お気軽にご相談くださいね。
ご興味のある方は資料請求OR学校見学お待ちしております!

インスタグラムでワークショップの様子をチェック!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連のあるカレッジのブログ記事一覧

ページの先頭へ

所在地
東京都新宿区高田馬場4-4-2
アクセス
JR「高田馬場」駅 戸山口より徒歩1分