スポーツ専門の学校|スポーツトレーナー 部活動指導員 データアナリストの総合学園ヒューマンアカデミー

menuclear

ACTUAL RESULTS

先輩の活躍と就職・独立実績

林優衣氏

LINEでスポーツの相談をする
  • アスリートの成長と成功を共に創る
林優衣氏



横浜DeNAベイスターズ ​
ハイパフォーマンスグループ一軍S&C担当​
海外大学留学プログラム 卒業


プロ球団で仕事をしていますが、選手の活躍のために何ができるかと試行錯誤している中で、自分自身のトレーナーとしての技術・知識・経験が上がり成長できることにやりがいを感じています。
NATA-ATC取得に必要となる基盤をサポートするプログラムがあったのでスポーツカレッジに入学を決めました。
その後ヒューマン国際大学機構で留学準備をして海外大学に進学しました。NPBに女性トレーナーがまだいないと思っていたため、何か違う能力・資格で勝負する必要があると思ったのがきっかけです。

スポーツカレッジで基礎的な解剖学や生理学等を勉強していたため、限られた単語数だけでもスポーツカレッジで習った事のどの部分の話をしているのかどうかがわかる事が多かったです。トレーナーとしての技術・知識アップはもちろん、成績に影響するモチベーションを上げられるトレーナーになる事が今後の目標です。