スポーツコーチ(部活指導員)専攻

指導に特化した専門性の高い授業を通して、
次世代を担うスポーツ指導者を目指す

スポーツコーチ(部活動指導員)専攻では、ストレングス&コンディショニングの理論や技術、傷害予防の知識など、プロスポーツチームのコーチとしてはもちろん、中学・高校などの部活指導に特化した指導員も目指せるなど、幅広い層へ指導するためのスキルを身に付けることができます。
2017年度に「部活動指導員」が政府により制度化されたことで全国で導入が進んでおり、スポーツコーチは今のスポーツ業界で最も注目されている分野です。

【このような方には特にオススメ】
・アスリートを支える仕事に憧れている方
・老若男女すべての健康を支える仕事がしたい方
・業界標準のトレーナー資格を取得したい方

注目の新職種「部活指導員!」

「部活動指導員」は2017年に国の制度で誕生した新しい仕事です。

部活動指導員の働き方例

競技経験のない顕問教員の多さや教員の負担増が背景にあり、中学校・高校の部活動の現場で大きな期待が寄せられています。「部活動指導員」は、競技や指導についての専門的な知識・技能を持ち、顧問として実技や傷害予防の指導から大会等への引率までを行うことができます。
学校・担当教員と連携しながら部活動の質的向上を圏る新しい時代のスポーツ指導スタッフと言えます。

主要科目紹介

トレーニング指導者理論

トレーニング指導者理論

体力測定法について実習形式で学び、選手の強み・弱点を把握できる手段を身につけます。

運動指導理論

運動指導理論

心身の年齢別成長に合わせた運動指導のポイントや、性差・障害に対応する指嘩法を学びます。

ジュニアトレーニング論

ジュニアトレーニング論

中・高校生アスリート向けのトレーニングについて専門知識と技術を身につけます。

コーチング

コーチング

スポーツ選手に目標を達成させるための効果的なコーチングについて学問的な最新情報もあわせて学習します。

スポーツデータ分析

スポーツデータ分析

チームや選手についてデータ分析を行い、より効率的な強化や戦術に活用できるスキルを身につけます。

スポーツ傷害評価

スポーツ傷害評価

スポーツ時に起こりうるケガに関する解剖学、各部位の代表的な外傷・障害の特徴や対処法について学びます。

ストレングス&コンディショニング実技

ストレングス&コンディショニング実技

身体能力を高めるために必要なトレーニングプログラムの作成方法を学びます。

スポーツマッサージ

スポーツマッサージ

疲労回復·ケガ予防に活かせるよう機能解剖学に基づいた筋肉へのマッサージ学びます。

その他系統必修科目

バイオメカニクス/スポーツ心理学/解剖生理学/運動処方/体力測定評価/コーチング/トレーニング指尊者理論/コンディショニング/レジスタンストレーニング実技/フィットネスエクササイズ/機能解剖学/パーソナルトレーニング など

担任ゼミ

担任ゼミ/セルフプロモーション

特別活動

ヒューマンフェスタ(学園祭)

取得目標資格

NSCA-CPT(NSCA認定パーソナルトレーナー)

CSCS(NSCA認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト)

NESTA-PFT(NESTAパーソナルフィットネストレーナー認定)

NESTAスペシャリスト

JATI-ATI

CPR(心肺蘇生法) など

卒業後の主な進路

中学・高校・大学
トレーナー会社
フィットネスクラブ
スポーツジム
少年スポーツチーム運営会社

職種

部活動指導員
教員
部活動顧問
パーソナルトレーナー
体育の家庭教師
スポーツアナリスト

PageTop


■スポーツカレッジで目指せる職業紹介
パーソナルトレーナーアスレティックトレーナーストレングスコーチフィットネストレーナースポーツインストラクターチャイルドスポーツインストラクターキッズスポーツインストラクター

■スポーツカレッジ お役立ち情報
スポーツの必要性とは?