Principal column校長コラム

名古屋校|寺西 藤代校長

夢を語る

 新年度が始まり早3か月、就職活動中の学生たちは、企業説明会やインターンシップ等忙しい日々を送っています。「内定を頂けました」という嬉しい報告を聞くこともありますが、その一方で、自分の進路について迷いが出てくる時期でもあります。そのような学生には「迷うことは良いことね」と伝えています。人生100年時代、社会人の第一歩をどのような業界・企業で始めるか、慎重になることは当然だと思います。将来、自分が興味をもつことやできることは変わっていくのですから、就職ゼミの授業では、10年後ぐらいまでのキャリアプランを、副業のことも含め自由に考えアウトプットすることに取り組ませています。

 アウトプットの方法のひとつとして、私自身がパーソナリティーをしているインターネットラジオの番組で「夢を語る」ことを行っています。インターネットラジオ「ゆめのたね放送局」東日本チャンネル 日曜日21時から「おかあさん おつかれさま」という番組です。タイトルだけ見ると、お母さん向けの番組だと思われてしまうのですが、お母さんを応援する・安心していただくことをコンセプトにしています。お子さんの夢をラジオを通して聞くということは、お母さんにとってはとても嬉しいことだと思います。学生も、様々な人に向けて話すことになるので、自分の将来や夢について、いつもよりしっかり考えるというメリットがあると思います。また、自分の夢を伝えるわけですから、どのような言葉を使えば良いのか、話すスピードや抑揚など、面接試験の練習にもなるのでメリット満載だと思っています。

 私が就職ゼミを担当して以来、パフォーミング・ゲーム・スポーツ等、32名の学生がゲスト出演してくれました。中には「なかなか就職が決まらない、この胸の内を伝えたい」という理由で出演してくれた学生もいました。それぞれの学生がそれぞれの想いを語る・・・。毎回感動です。

 さて、今年も「ラジオで夢を語る」を始めています。先月はビジネスカレッジの学生が出演してくれました。彼は就職活動真っ只中。企業説明会や面接試験の経験を重ねるうちに、「自分の将来のことについて中学生に伝えたい」という気持ちになったそうです。番組では「やりたいことをやろう!」という挑戦する大切さを伝えてくれました。今後はパフォーミングカレッジを中心に、様々な学生が出演予定です。ぜひ、お聞きください。

「ゆめのたね放送局」
https://www.yumenotane.jp/
HPの東日本チャンネルの再生ボタンをクリックでお聞きいただけます。

寺西校長.jpg

人生100年の時代に必要な力を!

名古屋校

寺西 藤代 校長

キャリアコンサルタント(国家資格)・三重県スクールカウンセラー・専門学校講師。 三重県公立小学校教員を経て独立起業。総合学園ヒューマンアカデミー名古屋校では就職に関する授業と学生相談を担当している。 インターネットラジオ「ゆめのたね放送局」パーソナリティー。 番組名「おかあさんおつかれさま」(名古屋校の学生達が多数ゲスト出演中)