マンガカレッジブログ -大阪校-

rss

【夜間週末】定期!どんな事習うの?!【シナリオ講座】

  • マンガカレッジ

2015年09月06日(日)


*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*

みなさまこんにちわ! 夜間週末の助っ人でりんです。
皆様お盆はいかがお過ごしになられましたか?帰省なされた方もいらっしゃるでしょう。

夏を満喫なさった方もそうでない方にも平等に 〆 切 は お と ず れ ま す 
持ち込み合宿は10月ですね、生徒のみなさん、制作進んでいらっしゃるかなー(゜▽゜)

さて本日は、シナリオ講座の授業について徒然つづらせて頂こうと思います★ミ


しなりお集合2014.jpg

シナリオ講座ってどんな事が学べるの?!

ストーリーに関するあんな事やこんな事を学べます。少し詳しくお話ししますと・・・・


◎そもそもシナリオって何?

シナリオとは『脚本』の事です。すなわち!
「何時。何処で。誰が」の天地人を示す柱書き、台詞、ト書きだけで構成された”設計図”の役割をするテキストです。映画や演劇の根幹、幹になる大事な部分です。

◎どんな人が受講しているの?

脚本家志望の方はもちろん小説を書いてみたいという人や、マンガ家志望・ライトノベル作家志望の方まで
広く、物語を作る事に興味をお持ちになっている方が受講されています。
学生の方から社会人の方まで色んな方がいらっしゃってお互い良い刺激をうけていらっしゃるようです。

◎授業ではどんなことをするの?

授業内容は講義+実践になります。
授業の前半でダンディーな先生がストーリーつくりの基本やお約束、伏線等々の演出テクニックなどなどを教えてくださいます。説明が終わると早速、講義内容を活用して実際にミニシナリオを書いていただきます。すぐに活用するので、教わった事が身に付きやすいのです。さらに、短時間で物語を作ることを要求されるので、受講しているうちにおのずと制作速度が上がっていくという特典付き!
授業で書いたシナリオは先生が一作づつ丁寧に添削しアドバイスをくださいます。ほかの受講生の作品にコメントをつけたり貰ったりと、自分にない発想に触れることができますよ(*^▽^*)楽しい♪


以上、シナリオ講座のご紹介でした★ミ

*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連のあるカレッジのブログ記事一覧

ページの先頭へ

  • 資料請求はこちら
  • 友達と参加OK! 体験授業を探す
  • 校舎を見に行こう! 学校見学をする
  • 高校3年生の方へ
  • 高校・大学を卒業された方へ
  • 高校1,2年生の方へ
  • 保護者の皆さまへ
  • 先生方へ
  • 卒業生の方へ
  • 企業の方へ
  • 校舎ブログ

所在地
大阪府大阪市中央区南船場4-3-2ヒューリック心斎橋ビル9F
アクセス
地下鉄御堂筋線「心斎橋」駅3番出口より徒歩1分