ゲームカレッジブログ -大阪校-

rss

デビルメイクライ5の制作チームの方々が来てくださいました!!

  • ゲームカレッジ

2019年08月27日(火)

こんにちは!

ヒューマンアカデミー大阪校ゲームカレッジです!

今回はなんとヒューマンアカデミー大阪校に

あのカプコン様の大人気タイトル
デビルメイクライ5の制作チームの方々が
来てくださったのでその様子をレポートしたいと思います!

今回来てくださったのは、この御三方

デビルメイクライ5のディレクター
伊津野英昭氏(いつの ひであき)様

カプコン 画像1.jpg















デビルメイクライ5のプロデューサー
マシュー・ウォーカー氏(ましゅーうぉーかー)様

2カプコン 画像.jpg
















デビルメイクライ5のプロデューサー
岡部眞輝氏(おかべ みちてる)様
3カプコン 画像.jpg















の豪華御三方をお迎えして
デビルメイクライ5の制作秘話や
ゲームを作る時にどういう事を意識しているか、
また学生からの質問にも赤裸々に答えてくださったので
その様子を少しだけレポートしたいと思います!


今回のセミナーでは、ゲームを作るにあたって大切なことを
お話してくださいました!

それが「感情」分析することです。

ゲームにとって楽しいや悲しい悔しいや怒りなどの
感情がすごく大切で、その感情をゲームに反映するためには
普段から感じた感情を、ストックしておく必要があるそうです!

また、感じた感情を分析し、その感情がなぜ湧いたのか
他の事ではその感情は、湧かないのか。
ゲームでもその感情を沸かすことは、出来ないのかを
分析して考えるそうです!

カプコン 画像4.jpg


































カプコン 画像5.jpg
































そしてこれは、すごく面白い話なのですが
デビルメイクライシリーズを初めカプコンのゲームでは、
ボスが、残り一撃位で倒せる状況になった時に、
ボスキャラが、ダメージを受けにくくなる工夫をされているそうです!

そうすることによって、プレイヤーが「あと一撃で倒せたのに!」と
なって何度もプレイしてもらう工夫だそうです。


カプコン 画像6.jpg

































こういった普段聞くことの出来ないお話を初め、
学生の質問にも、丁寧に答えてくださり最後には、写真撮影までしてくださいました!

デビルメイクライ5の制作チームの皆さん!
本当にありがとうございました!!

次回は、ヒューマンアカデミーのゲームカレッジの
体験授業の様子をレポートしたいと思いますので
お楽しみに!ではまた!































  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連のあるカレッジのブログ記事一覧

ページの先頭へ

  • 資料請求はこちら
  • 友達と参加OK! 体験授業を探す
  • 校舎を見に行こう! 学校見学をする
  • 高校3年生の方へ
  • 高校・大学を卒業された方へ
  • 高校1,2年生の方へ
  • 保護者の皆さまへ
  • 先生方へ
  • 卒業生の方へ
  • 企業の方へ
  • 校舎ブログ

所在地
大阪府大阪市中央区南船場4-3-2ヒューリック心斎橋ビル9F
アクセス
地下鉄御堂筋線「心斎橋」駅3番出口より徒歩1分