デザインカレッジブログ -大阪校-

rss

☆ソーシャルディスタンスへの提案 よぼうデザイン展☆

  • デザインカレッジ

2020年12月21日(月)

こんにちは!
デザインカレッジです!

デザインカレッジでは、昨今のコロナ禍の中ソーシャルディスタンスを保つためにデザインという観点から何か出来ないか?という事を考え、学生達が画期的な提案をしてくれており、それらの作品展を行いましたflair

その名も【ソーシャルディスタンスへの提案 よぼうデザイン展】

「今日の予防で未来をよぼう」というテーマで、様々な<よぼう>の可能性を感じる事ができるものばかりなので、このブログではその作品展の様子をお届けさせていただきます!


まずは作品展のポスターです!
「よぼうをデザインするYOBŌ DESIGN」
⓪PC054714.JPG


作品は全てで10種類あります!
①PC054719.JPG


②PC054771.JPG

1.ēcosystēme
こちらの作品は頭から被る事によって、相手との間に壁が生まれて飛沫感染を防ぐ事ができるというものです。
また、中に植物を設置する事で内部の空気を常にキレイな状態を保てるというアイデアです!


③PC054722.JPG

④PC054714.JPG

2.poison
こちらは2メートルのソーシャルディスタンスを保つためのアクセサリーになります。
蛇をモチーフにしており、近づいてきた人を威嚇します!
本当の蛇だったら少し怖いですね。。。笑


⑤PC054729.JPG

⑥PC054773.JPG

3.EAT AID
こちらは食べ物を友達をシェアする時に使う、携帯用スプーンになります。
バンドエイドの要領で、直ぐに切り離して使う事できるアイテムですね!
地味に重宝しそうだと思います!


⑦PC054712.JPG


⑧PC054711.JPG

4.SituARtion
こちらはAR技術を用いたアイデアですね!
気になる商品を見つけた時に、不特定多数の人が触った商品を手に取る事に抵抗を感じる方もいます。
そういった時にこちらを使えば、商品を手に取る事なく詳細や情報を知る事ができ、そのまま購入もできてしまうという画期的なアイデアです!


⑨PC054726.JPG

⑩PC054723.JPG

5.DISTANCE BOOTS
こちらはソーシャルディスタンスを視覚的に表現する事が出来る靴です!
靴の底面にライトが埋め込まれており、歩きながら2メートルの距離を地面に表示させることが出来ます。
また、二次的な効果ですが夜道でも自分の存在を周囲に知らせる事ができ、安全面での効果も期待できる提案になります!


⑪PC054795.JPG

⑫PC054790.JPG

⑬PC054786.JPG

⑭PC054787.JPG

6.みつずかん
こちらは小さい子供が楽しめる図鑑になります!
全長1.5メートルの横に長い図鑑で、今までは密になっていた当たり前の物が、密じゃなくなるシュールな面白さを表現した作品です!


⑮PC054784.JPG


⑯PC054765.JPG

7.Savon de main
こちらは握手する石鹸です。
コロナ禍でコミュニケーションの1つである握手ができなくなりつつある世の中で、感染予防とコミュニケーションを一緒にする事ができるようになる提案です!
これがお店の入口にあると楽しくなりそうですね!


⑰PC054776.JPG

⑱PC0547751.JPG

8.TETRiS BENCH
あのテトリスをモチーフにしたベンチの提案です。
ショッピングモール内にあるベンチでも、間隔を空けて座るように表示されていたりしますよね。
それであれば最初から距離を空けて座れるようになっているベンチを提案しようという発想です。
かつ、テトリスのようにブロックを移動させる事もできるので座る人数によって形を変えれるというのも面白いアイデアですね!


⑲PC054770.JPG

⑳PC054755.JPG

㉑PC054756.JPG

9.square
こちらからアクセサリーの提案になります。
正方形には物事を安定させるという意味合いがあり、それらをテーマにしたアクセサリーですね。
確かにコロナ禍で精神的に不案内になりやすくなっているご時世なので、こういったものからでも安定を感じる事ができる事も必要なのかもしれませんね。


㉒PC054736.JPG

㉓PC054733.JPG

㉔PC054732.JPG

10.アイシャツ
こちらはTシャツのデザインでソーシャルディスタンスを保ちつつ挨拶をしようという提案になります。
フロントにプリントされた挨拶の文字は、写真では分かりにくいかもしれませんが、近すぎると文字が見えず、一定以上の距離を保たないと見えない仕様になっています。
至近距離での挨拶がやり難くなっているコロナ禍では、こういう視覚的な挨拶も効果的かもしれませんね!



㉕PC054761.JPG

また学生全員がそれぞれマスクのデザインも行っており、どれもオリジナリティ溢れるものばかりです!
今まではオリジナルのスマホカバーやラインスタンプをデザインする事が多かったですが、これからはマスクをデザインするチャンスが増えてきそうですね!



PC054718.JPG

PC054729.JPG

また、学生達は作品展にお越しいただいた一般の方に対して各々作品のプレゼンや説明を行っています。
これは、ヒューマンアカデミーがデザインを学ぶ為の学校なのではなく、プレゼンテーション能力やコミュニケーション能力も一緒に磨いていく事を重要視している学校だからです。

こういった経験の1つ1つが、デザイナーとしてだけでなく、一人の人間、社会人としての成長も促しているのです。


そんなデザインカレッジに興味をお持ちいただいた方は、一度資料請求してみてください!
色んな作品情報や学校情報を知っていただく事ができます!

shiryou_1.jpg

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連のあるカレッジのブログ記事一覧

ページの先頭へ

  • 資料請求はこちら
  • 友達と参加OK! 体験授業を探す
  • 校舎を見に行こう! 学校見学をする
  • 高校3年生の方へ
  • 高校・大学を卒業された方へ
  • 高校1,2年生の方へ
  • 保護者の皆さまへ
  • 先生方へ
  • 卒業生の方へ
  • 企業の方へ
  • 校舎ブログ

所在地
大阪府大阪市中央区南船場4-3-2ヒューリック心斎橋ビル9F
アクセス
地下鉄御堂筋線「心斎橋」駅3番出口より徒歩1分