校舎ブログ -那覇校-

rss

ヒューマンフェスタへの道~ゲームカレッジ~その5

  • ゲームカレッジ

2019年08月01日(木)

暑すぎます・・・
汗ダラダラ・・お水グビグビの毎日・・・sad
皆さん熱中症にはお気をつけて・・!!

はいさい!
ヒューマンアカデミー那覇校です!

ゲームカレッジインタビュー5回目!夏の大イベントsunヒューマンフェスタsunに向けてオリジナルゲーム作品を制作している
ゲームカレッジにインタビューをしてきました!

今回協力してくれたのはラーメン屋顔負けの腕組みポーズを披露してくれた4人グループから選ばれた代表の二人!
ゲームカレッジ プランナー専攻一年 豊見山弘武 君!(写真右端)
ゲームカレッジ プログラマー専攻一年 下地弘哉 君!(写真右から二番目)

IMG_3554.JPGもはや前フリは不要!
インタビュー開始!!!

Q.今回二人のチームが作っているゲームはどんなゲームですか?

豊見山(以下、豊)「『Krankheit』(クランクハイト)というゲームです。この言葉の意味はドイツ語で【病気】とかの意味をもつんです。」

下地(以下、下)「プレイヤーは医者で、感染症とか様々な病気から人々を救っていきます。最初プレイヤーのHPは50あってアイテム等を使って体力を100まで回復させることを目指します。
勝者は一人。生き残るか一番最初にHPが100になった人が勝利です。」

Q.このゲームの魅力はなんですか?

豊「協力プレイ要素があるのが魅力ですね。対立もあったりしますが、割合としては協力するパートが多いのかなと思います。
あとは運要素として、感染する病気でダメージ量の変化があったり、イベントで手札交換など・・色んな遊び要素を盛り込んでみました!」

Q.こだわっているポイントはありますか?
下「マップの絵にこだわりました。羅針盤付けたりをしてワクワクできるような地図にしてみました。あとは【病気】が結構テーマになってくるので
病名は響きがかっこいいモノを探しましたね。」

IMG_0836 (1).JPG
Q.制作していく中で難しい所はありますか?
豊「ゲームバランスの調整・・・ですかね・・カードの枚数調整とかすごく苦労しました。」
下「ボードを作るときに100均でダンボールをもらって・・切って返しに行って・・・」
豊「今考えたら中途半端に切った段ボールは自分たちで処理するべきでしたね(笑)」

Q.今後このゲームをどうアップグレードさせていきたいですか?
豊「マップの絵をもっと進化させていきたいですね。例えば色使い。やばいところは一目でやばい!とわかるように!すげぇとこはすげぇ!とわかるようにとか(笑)」
下「ボードの素材ももうちょっとこだわりたいです!素材さがし大変だろうなぁ(笑)」

Q.最後にひとこと
豊「うわっ!迷う!!えっと・・・イラスト頑張るので是非プレイしに来てください(笑)」
下「楽しめ!!!!!!!」

この他にも各グループが自分たちのゲームを作るために頑張っています!
これからもヒューマンフェスタへ向けての各カレッジの動きをインタビューしていくのでお楽しみに!!


『総合学園ヒューマンアカデミー那覇校』は、沖縄県那覇市にある『声優』『マンガ』『イラスト』『ゲーム』『音楽』『スポーツ』の専門の学校です。
「声優」・「俳優」・「タレント」・「歌手」・「ボーカル」・「音楽」・「アニソン」・「アニメ」・「CG」・「映像」・「マンガ」・「イラスト」・「デザイン」・「キャラクター」・「広告」・「WEB」・「ゲーム」・「プログラム」・「IT」・「企画」・「シナリオ」・「スポーツトレーナー」・「インストラクター」・「コーチ」・「体育教師」などが目指せます。
毎日通う全日制のほか、夜間・週末などに学ぶコースもあります。

>>詳しい情報が満載!資料請求(無料)は★こちら★


校舎の日々の出来事をで発信中
 ↓↓↓


LINE.pngのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像Twitter.pngのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連のあるカレッジのブログ記事一覧

ページの先頭へ

  • 資料請求はこちら
  • 友達と参加OK! 体験授業を探す
  • 校舎を見に行こう! 学校見学をする
  • 高校3年生の方へ
  • 高校・大学を卒業された方へ
  • 高校1,2年生の方へ
  • 保護者の皆さまへ
  • 先生方へ
  • 卒業生の方へ
  • 企業の方へ
  • 校舎ブログ

@human_nahaをフォロー

所在地
沖縄県那覇市牧志1-19-29 D-naha 8階
アクセス
モノレール線「美栄橋駅」より徒歩3分