校舎ブログ -神戸校-

rss

【神戸校】スクウェア・エニックス様による『ゲーム企画セミナー』

  • ゲームカレッジ

2019年07月23日(火)

こんにちは!
総合学園ヒューマンアカデミー神戸校です!


神戸校では、ゲーム会社『スクウェア・エニックス』で
数々の名作を制作された『時田貴司さん』と
Tokyo RPG Factoryでディレクターをしている『橋本厚志さん』を
お招きして スクウェア・エニックス様による『ゲーム企画セミナー』を行いました!


IMG_1124.jpg


たくさんの高校生・在校生が参加してくれました!
ゲーム業界の希望が強い中学生の方も参加がありました。


IMG_1085.jpg

IMG_1126.jpg


セミナーでは『スクウェア・エニックス』の紹介や、
・ゲーム制作に求められるスキル
・ゲーム企画の考え方
・ゲーム企画のポイント
ゲーム制作に必要なポイントを教えて頂きました!

ゲーム企画のポイントを参考に
参加者たちでグループで『ゲーム企画体験』を行いました!


【テーマ】
『xR』×『寄生』

『xR』とは、「VR」「AR」「MR」などの総称のこと。
「x」は未知数を示すもの、つまりxRealityということである。

みんな『寄生』のゲームなので
ゲームタイトルが『パラサイト』、『パラスティック』の名前に集中しました!

その中で、唯一違うゲームタイトルを考えたチームが優勝しました!
『オモイドオリ』チームおめでとうございます!!


IMG_1094.jpg
※企画風景

IMG_1122 (1).jpg
※優勝チーム


実際にゲーム会社で働く方からの意見を聞いて
みんなモチベーションが上がったのではないでしょうか!?

今回のセミナーで、参加者のゲーム制作の考え方や
モノづくりをする楽しさを学んだと思います

『時田貴司さん』、『橋本厚志さん』
神戸校にお越し頂き、誠にありがとうございました。



----------------------------------------

大変、ご好評で参加者からたくさんのコメントを頂きましたので、一部ご紹介をさせて頂きます!

【参加者コメント・一般参加者】
Q.今日のセミナーで、勉強になったことや印象的なことがあれば教えてください。
・自分で考えたことを周りに発信する大切さ
・時田さんの言う、やりたい事、出来る事、求められている事が
 常に同じである必要はないという言葉が心に響きました
・コミュニケーションの重要性を知りました

【参加者コメント・在校生】
Q.今日のセミナーで、勉強になったことや印象的なことがあれば教えてください。
・一からゲーム企画するむずかしさやプレゼンする際に必要なこと
・ゲーム制作においてユーザーにどう思ってもらうかの方法を知れたこと
・ゲームの設定を先に考えるのではなく、どうしたらプレイヤーに
 楽しんでもらえるかを考えることが大切だということを学びました
・プレゼン不足だったため、第三者にわかりやすく伝える重要性を知った




まずは資料を見たいという方はこちらからribbon

資料請求.png

他にもいろいろな体験授業を開催中shine

体験授業を探す.pngのサムネイル画像のサムネイル画像

詳しい学校内容が知りたい方は下記から学校説明会にお申込みくださいshine

学校見学をする.pngのサムネイル画像のサムネイル画像

神戸校のTwitterで最新ニュースをゲットしようshine

ついったーは.jpgのサムネイル画像

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連のあるカレッジのブログ記事一覧

ページの先頭へ

  • 資料請求はこちら
  • 友達と参加OK! 体験授業を探す
  • 校舎を見に行こう! 学校見学をする
  • 高校3年生の方へ
  • 高校・大学を卒業された方へ
  • 高校1,2年生の方へ
  • 保護者の皆さまへ
  • 先生方へ
  • 卒業生の方へ
  • 企業の方へ
  • 校舎ブログ

@HumanAcademyをフォロー

所在地
神戸市中央区三宮町1-9-1 三宮センタープラザ東館5階
アクセス
JR三ノ宮駅、地下鉄・阪神三宮駅より徒歩3分
阪急三宮より徒歩1分