校舎ブログ -北九州校-

rss

東筑紫学園高等学校様で滑舌・発声の出張授業を行いました!

  • パフォーミングアーツカレッジ

2018年07月29日(日)

東筑紫学園高等学校の演劇類型で学んでいる30名近くの生徒さん向けに、
滑舌・発声の出張授業を行いました!

<出張授業とは?>
ヒューマンアカデミーに在籍をしている声優・タレント、マンガ・イラストなど現役で活躍している
プロ講師が福岡市内の高校へ出張し、将来の夢を持っている高校生に技術指導や進路指導をする授業です。


今回の授業を担当されたのは、ヒューマンアカデミー北九州校で講師をしている、山本耕一先生!

山本先生は、局のアナウンサーと気象予報士を経て、
現在ではナレーターやサッカー中継やF1中継など担当されている現役のプロ講師の先生です♪

山本先生1.jpg

東筑紫学園高校の生徒さんに集まっていただき、授業開始♪
今回の授業は、まずは正しい発音・アクセントを身に着ける授業から、
自分の感情を表現する演技の指導まで行いました。

1写真.jpg

正しいアクセントを身に着ける授業では、現役のアナウンサーが実際にトレーニングで使用している題材を元に
一人ひとり文章を読み上げていき、山本先生が正しいアクセントを解説していきました。


写真2.jpg



アクセントには、頭高型(あたまだかがた)平板型(へいばんがた)中高型(なかだかがた)尾高型(おだかがた)
と大きく4つの種類があります。
授業では雨と飴など同じ文字の単語でもアクセントが違うものを取り入れた文章を中心に、
アクセントを学んでいきました。

ナレーションの現場ではスタッフさんから、「その単語は頭高型のアクセントお願いします!」など指示がくるそうです。
アクセントの基礎と知識はしっかりと身に着けておかないといけませんね♪


写真3.jpg


正しい発声方法と正しいアクセントはアナウンサー、声優、タレント、女優など表現する仕事のすべての基礎基本です。

山本先生は土台がしっかりしていれば、大きな家が建つように、基礎がしっかりしていることが大切!と授業でお話しして頂きました。

約90分の授業でしたが、あっという間でしたね!
東筑紫学園高校の生徒さんたちも積極的に授業にどんどん参加してもらいました。

来てくれた皆さん、ありがとうございました!
これから夢と目標に向かって頑張っていきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連のあるカレッジのブログ記事一覧

ページの先頭へ

  • 資料請求はこちら
  • 友達と参加OK! 体験授業を探す
  • 校舎を見に行こう! 学校見学をする
  • 高校3年生の方へ
  • 高校・大学を卒業された方へ
  • 高校1,2年生の方へ
  • 保護者の皆さまへ
  • 先生方へ
  • 卒業生の方へ
  • 企業の方へ
  • 校舎ブログ

@HumanAcademyをフォロー

所在地
福岡県北九州市小倉北区浅野1-1-1 小倉ターミナルビル アミュプラザ西館 8階
アクセス
JR・モノレール小倉駅から徒歩1分