flow入学後の流れ

入学から就職までの流れ

クリエイティブラボは、1年間の「基礎学習(第1クール)」+「実践学習(第2クール)」を通じて、卒業後に即戦力として希望業界で活躍できるだけの実践力を養っていきます。第2クールでは連携企業のプロジェクトに参加することで実践的な学習を行うこととなりますので、第1クールの基礎学習でしっかりとしたスキルを習得する必要があります。

※コースにより第1クール、第2クールの期間が異なります。

基礎学習

講義形式で基礎となる力を養います。たとえばCG系企業と連携したコースでは基礎となるソフトウェアの使用方法やグループ制作を通じたワークフローの理解、および実践的なテクニックを学んでいくこととなります。講師には現役クリエイターをむかえ第2クールでの実践学習を見据えた充実した講義を展開していきます。

講義スタートから、どれだけ本気で取り組んでしっかりとした土台づくりができるかで1年間の成長度合いが決まってきます。

実践学習

OJT形式で、連携先のプロジェクトに参加します。たとえばCG系企業であれば、実際にCGが作られていく現場から、技術だけでなく心構えなど様々なものを吸収し、実践で本当に活きる力を身につけていくことになります。

プロの厳しさや制作にかける情熱を直に感じ取ることで、将来クリエイターとして活躍するにあたっての大きな糧を得ることができるでしょう。

モデルケース別 就職までの道(例)

美術系大学生クリエイティブラボテレビ番組制作会社の3DCGクリエイター!

※入学者によくあるケースをモデルとして紹介しています。学生のスキルや知識、選択コースによって異なる場合もあります。

フリータークリエイティブラボアニメ制作会社のアニメーター!

※入学者によくあるケースをモデルとして紹介しています。学生のスキルや知識、選択コースによって異なる場合もあります。

事務職→クリエイティブラボフリーのイラストレーター!

※入学者によくあるケースをモデルとして紹介しています。学生のスキルや知識、選択コースによって異なる場合もあります。

©2020 Human Academy Co., Ltd. All Rights Reserved.

Topに戻るTop