校舎ブログ -福岡校-

rss

パフォーミングアーツカレッジ 「アニちゅん❤Fukuoka」で 毎週ラジオドラマ出演中!

  • パフォーミングアーツカレッジ

2018年12月11日(火)

こんにちは!パフォーミングアーツカレッジです☆

パフォーミングアーツカレッジの学生達は、今年の夏、学内オーディションで合格した学生達が、CROSS FMさんのアニソン専門プログラム「アニちゅん❤Fukuoka」内のラジオドラマで毎週放送されている、ヴァルキリーコネクト ヤマトの国 アナザーストーリー編で、キャラクターを演じています。

今回は、そんな、学生達が出演中のラジオドラマ収録風景をご紹介します♪

こちらは、収録風景です☆
rajiodorama 1.jpg rajiodorama 4.jpg
プロが使う機材で、プロと同じように収録させて頂きます。
rajiodorama 3.jpg 
音響さんや現場のプロデユーサーさんから指摘される時もありますが、良いものを創る為には、プロの現場では、妥協は許されませんので、今、求められる最大限の力を発揮し、臨みます。

36063343_1330234603776972_758316973355433984_n.jpg
みんな、お疲れ様でした★

最後に、収録後の学生達に一言聞いてみました♪

★楽しかったことは、どんなことですか?
「自分がこんな声を出しているというイメージで録音しても、ラジオで聞くと、違う音声になっていたり、ラジオ収録の難しさを知る事が出来ました。」
「バトルシーンが楽しかったです。放送で初めてSEなどが入っている物を聞いて、戦っているなぁとテンションが上がりました。」
「基本、ナレーションは本編と別撮りなので、ブース外からみんなの演技を聴くのは、なんか製作スタッフみたいで好きですね。あと、たまに端役で演技に参加することもあるので、それも密かな楽しみです。」
「舞台で演技や映像のあるアニメなどと異なり、ドラマCDには映像がないため、聞いてくれるお客さんに「声」だけでどれだけ世界観やキャラクターを想像してもらえるかを意識してお芝居するのは、難しい反面とても楽しかったです。」

★実際に収録をしてみて、難しかったことなどはありますか?
「作品の雰囲気、世界観を伝えるのがナレーションの仕事だと思っているので、そこを崩さないようにするのは毎回気をつけてます。」
「キャラクター作りが難しかったです。」
「最初の頃は自分の役のキャラクターをつかむのが難しかったです。」
「タイミングや声量を調整することです。」

などなど、感想も様々でした★confident


毎週 木曜日の23時~絶賛放映中です☆
ぜひ、学生達の声を、聞いてみてくださいね♪♪


「アニちゅんFukuoka」の公式HP
http://www.crossfm.co.jp/~anifuku/

声優やタレント・俳優を目指す学生達が学ぶ、パフォーミングアーツカレッジでは、実際の現場を在学中から経験できるよう、様々なインターンシップや実習に行っています。

「オーディションチャンスが全員にある。」声優・俳優・タレントを目指す必見!
 パフォーミングアーツカレッジHPはこちらから
notes
声優main.jpgのサムネイル画像
【資料請求・問い合わせ】
Web受付:https://www.athuman.com/form/ha/shiryou
フリーコール:0120-49-1055 (通話料無料)
メール:go@athuman.com


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連のあるカレッジのブログ記事一覧

ページの先頭へ

所在地
福岡県福岡市中央区天神1-10-13 天神MMTビル8F
アクセス
地下鉄「天神」駅より徒歩3分
西鉄「福岡」駅より徒歩5分