携帯・スマートフォンサイト
関連イベント情報
このイベントを共有しよう!
はてな
イベント一覧へ戻る

劇場アニメーション『HUMAN LOST 人間失格』アフレコ体験


那覇校 

『HUMAN LOST 人間失格』を題材にしたアフレコ体験を実施いたします!


【開催中止のご案内】2020年3月11日更新

ご来場予定の皆様へ
新型コロナウイルスの感染拡大に鑑み、
3/22(日)までのイベントの開催を中止させていただくこととなりました。
開催を楽しみにされていた皆様には大変申し訳ございませんが、
安全面を配慮した上での決定となりますので、何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます。
また、CM等につきましても停止作業中となりますので、ご了承ください。
今後のイベントにつきましては、中止や内容の変更がある可能性もあります。
その場合は、HPにてお知らせいたします。また、ご予約いただいた方には前もってご連絡させていただきます。


2020年3月11日 
総合学園ヒューマンアカデミー パフォーミングアーツカレッジ

■STORY
「恥の多い生涯を送ってきました」
昭和111年――医療革命により死を克服し、環境に配慮しない経済活動と19時間労働政策の末、GDP世界1位、年金支給額1億円を実現した無病長寿大国・日本、東京。

大気汚染と貧困の広がる環状16号線外“アウトサイド”で薬物に溺れ怠惰な暮らしをおくる“大庭葉藏”は、ある日、暴走集団とともに特権階級が住まう環状7号線内“インサイド”へ突貫し、激しい闘争に巻き込まれる。そこで“ロスト体”と呼ばれる異形体に遭遇した葉藏は、不思議な力をもった女性“柊美子”に命を救われ、自分もまた人とは違う力をもつことを知る。

暴走集団に薬をばらまき、ロスト体を生み出していたのは、葉藏や美子と同じ力をもつ男“堀木正雄”。正雄はいう。進みすぎた社会システムにすべての人間は「失格」した、と。

文明崩壊にむけ自らのために行動する堀木正雄、文明再生にむけ誰かのために行動する柊美子。平均寿命120歳を祝う人類初のイベント“人間合格式”を100日後にひかえ、死への逃避を奪われ、人ならざる者となった大庭葉藏が、その果てに選択するものとは――

貴方は、人間合格か、人間失格か――

11月29日(金)より全国公開中 COPYLIGHT全世界共通:©2019 HUMAN LOST Project
配給:東宝映像事業部

開催スケジュール

終了しました

※日程調整中 決まり次第、ご案内させていただきます。


申し込み方法と概要

  1. 日程を選んで、
    お申し込みボタンを
    クリック
  2. 必要情報を入力
  3. 確認メールが届く
  4. お申し込み完了

■申込み締め切り:開催時刻の1時間前まで

■受付時間:開始30分前から

■同伴者について:ご友人の方もお申込みが必要となります。(保護者の方を除く)

■お問い合わせ:全国の開催校舎 一覧はこちら

■主催者情報:ヒューマンアカデミー株式会社

パフォーミングアーツカレッジって?

パフォーミングアーツカレッジ

声優・俳優の専門の学校なら総合学園ヒューマンアカデミーへ。声優・俳優などのプロを育成する専門の学校です。あなたの「なりたい」を応援します。

  • 声優専攻
  • タレント専攻
  • 俳優専攻
  • ヴォーカル専攻

ページの先頭に戻る