バスケットボールカレッジ

バスケットボールカレッジの紹介&特長

B.LEAGUE1部、大阪エヴェッサとの教育提携でプロへの一直線の環境を用意

次にこの舞台に立つのは、キミだ。

プロリーグが発足し、バスケ人気を牽引するbjリーグ。
チーム数も年々増え続け、プレーヤーにとっては、プロ選手としての夢が叶う環境が確立されています。
また、海外へのチャレンジなど国際化に向けてバスケ界は大きな盛り上がりを見せています。
そんなプロバスケットボールbjリーグとの教育提携により、最高の環境で選手をサポートします。

大阪エヴェッサ育成システム『ヤングスター バスケットボールプログラム』

バスケットボールカレッジのココがスゴイ!

大阪エヴェッサのホームアリーナで貴重な経験を積める!
学び舎は、大阪エヴェッサ(バスケットボール)・オリックスバファローズ2軍(野球)・セレッソ大阪(サッカー)の3つのプロスポーツが集う『舞洲』。ここ『舞洲』にクラブ本拠地を構える『おおきにアリーナ舞洲』で経験を積める。大阪エヴェッサとの合同練習の機会やレベルに応じてコーチなどによる直接指導の機会も。
プロプレーヤー育成に特化した充実のカリキュラム!
日常のトレーニングやWORKOUTを中心とした実習をはじめ、パソコンを使ったスタッツ分析、英会話なども盛り込む本格授業を展開。
プロ契約に最短!憧れのステージへ!
カレッジ生には単独で大阪エヴェッサと選手契約・特別指定選手契約できるトライアウトを実施! 卒業・在学中にかかわらずチームとの契約が可能! また、他チームのトライアウトにも参加できます。
特待生トライアウト
入学予定者のみチャレンジすることができるトライアウト。特待生トライアウトでS~C判定をもらった学生は学費等の免除・減免を受けることができます。S判定をもらえば、そのまま大阪エヴェッサと選手契約も!

大阪エヴェッサ『ヤングスター バスケットボールプログラム』始動!

アスリートキャリアサポート制度設置
アスリートキャリア・サポート制度設置
プレーヤーの生活安定を考え、グループ会社であるヒューマンリソシア株式会社による、アスリートキャリアサポート制度を設けました。これは、大阪エヴェッサファームプレーヤーの収入源となる就職・派遣先の支援を行うほか、トップチーム選手のリタイア後のセカンドキャリアなどを支援する制度です。

入学案内

入学までの流れや入学資格、教育ローンについてのご説明はこちら