バスケットボールカレッジ

Q&A

みんなの疑問を解決

プロプレーヤーを目指すのを反対されているのですが...。

自分の気持ちとやる気を伝えましょう

保護者の方から反対されることの多い分野です。どの分野でも同じですが、やるからにはそれ相応の決意が必要です。おそらく保護者の方も、「反対」というよりは「心配」されていると思います。あきらめずに自分の気持ちや、やる気を伝え続けましょう。

在学中にチームと契約することはできますか?

できます!

もちろんできます。最初は練習生としての契約かもしれませんが、2年時にプロ契約した学生も存在します。

どのような授業(練習)がありますか?

座学と実習(実技)の2つです

教室で授業を受ける座学と、実習があります。バスケットボールカレッジでは、技術向上のための練習はもちろん、専門の講師によるコンディショニング・ストレングス(筋力トレーニング)などの勉強をします。

学生の年齢はどれくらいですか?

幅広い年齢層の方が学んでいます

高校卒業後すぐ、あるいは大学や社会人を経て入学される方など年齢層には幅があります。バスケットボールは、満15歳から入学できるユースコースも設置しています。さらにユースコースの場合、通信制高校の勉強を学びながら通うことも可能です。

高校を卒業して数年経ちます。そんな自分でも大丈夫でしょうか?

大丈夫です。年齢は関係ありません

バスケットボールカレッジでは、大学を卒業された方、社会人経験者、高校生など、幅広い年齢層の方がいます。夢を追いかけるのに遅いということはありません。思い立ったらすぐに行動してください!

実力がないとダメですか?

向上心があれば大丈夫です

実力があるに越したことはありませんが、スキルの有無で入学の判断をしているわけではありません。バスケットボールカレッジは、学生の皆さんに合わせて実技指導をしていく学校です。しっかりと実技指導をさせていただきます。
そして、全員に共通して言えるのは、バスケットボールが好きで上手になりたいという気持ちです。在学中の2年間でプロの指導者やプロと同じ環境で練習をすることにより確実に実力はつきます。恐れずにトライしてください。

一人暮らしはできますか?

一人暮らしの学生もたくさんいます

多くの学生が寮生活や一人暮らしをしながらヒューマンアカデミーへ通っています。ご紹介できる寮もたくさんありますので、希望に合ったお部屋を探すこともできます。詳しくは入学事務局までお問い合わせください。

経済的に不安があるのですが…

サポート制度を利用しましょう

入学者の経済状況に応じて、様々な学費サポート制度があります。国の教育ローン、母子家庭・低所得のご家庭でも申請可能な福祉支援制度、アルバイター・社会人には、自身で組めるサポートプランなどがあります。詳細については入学事務局までお問い合わせください。
また、ほとんどの学生がアルバイトと両立をしながら練習(勉強)をしていますし、遠方から来る学生もたくさんいますので、アルバイトがしやすいようなカリキュラム編成もしています。