校舎ブログ -秋葉原校-

rss

マンガ合宿報告

  • 夜間・週末講座

2019年10月26日(土)

皆さん、こんにちは!bud

マンガ・イラスト・ゲーム・IT・シナリオ・e-sportsの専門校、
総合学園ヒューマンアカデミー秋葉原校です。

私は、夜間週末講座担当のMです。
元々は夜間週末マンガ基礎コースの卒業生です♪よろしくお願いしますcat


さて、先日ヒューマンアカデミーの一大イベント、マンガ合宿が行われたので、報告レポートです!!snowmaple


マンガ合宿とは、約100誌ほどの出版企業様がこられるイベントで、受講生さんは自分の原稿を複数の編集者さんに見ていただくことができます!!

今年のマンガ合宿には、ヒューマンアカデミーでの受講生さんが、全国から200名以上集まり、
なんと国境を越えて、フランス校からも参加されていました!!


なんとここで名刺をもらうことができると、編集付き担当マンガ家として、編集者さんに直接原稿を持ち込めるようになっちゃうんですshine!!
すごいですよね!!!




unnamed (1).jpg
秋葉原校からの参加者さんです^^↑↑




マンガ合宿
皆さん緊張された面持ち・・・↑↑
こちらまでドキドキしてきちゃいます・・・!!



ついに編集者さんとご対面!!eye


マンガ合宿 編集さん


編集者さんも生徒さんも真剣そのもので、会場は熱気に溢れていました!

原稿を見ていただいた後の生徒さんは、嬉しそうな顔をしていていたり、少し難しい顔をしていたり・・・



そんな参加者の皆様の中から、今回秋葉原校の夜間週末講座からご参加された方のうち、お二人にインタビューさせていただきましたので、ご紹介しちゃいますcancerclover




お1人目は、なんとマンガ合宿初参加で、週刊少年ジャンプ・週刊少年マガジン・さんでーうぇぶりの3誌から名刺をゲットした、ペンネーム:ぷちさんです!!


似顔絵 若い  似顔絵描かせていただきました♪



ぷちさんは週5でお仕事をしながら、漫画基礎クラスに頑張って通ってくれていました。





M:「今のお気持ちはどうですか??」

virgo:「うれしいです!!!happy02shineshine

M:「マンガ合宿、どうですか?」

virgo:「漫画家目指してる人がこんなにいるんだって分かることがいいですね。
私、周りに同じくらいの熱量で絵を描いてる人が全然いなくて。

授業中は別のヒューマンドラマのような内容のものと、これと2つ話を作って、どちらを描くか迷ったんですが、
やっぱり少年マンガが好きなので!こちらにしました。
ジャンプとか、少年誌はただただ読むのがすごく好きなので、描いていても楽しいです!」

M:「30ページくらいありますし、これだけのものを完成させられるのはすごいなと思うのですが、どのくらいかけて描かれたんですか?」

virgo:「1か月半くらいですね。」

M:「1か月半ですか(゜o゜)!!は、早いですね!!!漫画は昔から描かれてたんですか?」

virgo:「昔少しだけ描いてたんですが…ずーっと描いてなくて。ヒューマンアカデミーに来て、久々に描きました!
こんなにページ数描いたのは初めてです。」

M:「今後目指すものはありますか?」

virgo:「やるなら・・・有名なマンガ誌で一度は一番になりたいです・・・!!」



すごく楽しそうに活き活きと話してくれたぷちさん。
今後の活躍が楽しみですね♪♪




さて、次にご紹介するのは、ジャンプスクエアからの名刺をゲットした、原元一郎君です!

unnamed (3).jpg



現在大学生の原元君。ヒューマンアカデミーでも漫画応用クラスに通ってくれていました。





M:「マンガ合宿どうですか??」

penguin:「自分で出版社に赴かなくても、何社もの編集者さんにすぐ見ていただけるのがいいですね。
10人いたら10通りのアドバイスをいただけるので。

僕のは話の完成度とか画力より、ハマる人にはハマるギャグみたいで、
名刺をくれた方は読んだ後に一つ一つの僕のギャグについて色々話してくれました。」

M:「この原稿40ページくらいありますが、どのくらいかけて描かれたんですか?」

penguin:「5ヶ月くらいです。」

M:「漫画はいつから描き始めましたか?」

penguin:「本格的に描き始めたのはヒューマンアカデミーに入ってからです。
学校に通ってるとやらないといけない環境になるのはありがたいですね。

僕は漫画を描く手順すら分かっていなかったんですが、
授業で学んだことでどのように描いたら良いのかが分かりました。
だからこれからは、モチベーションを維持して自分だけでも描いていくことができそうです。」




原元君は以前ご自身での出版社への持ち込み経験があるそうで、
だからこそたくさんの編集者さんに一度に見てもらえることのメリットを強く感じているように思いました。

自分だけでも描いていけるようになるというのは、今後にとって大きな進歩ですよねshinenotes




皆さんのお話を聞いていたら私もマンガが描きたくてうずうずしてきました!!!
私も上手くなれるように頑張ろうと思いますupwardrightupwardright!!


マンガ合宿やマンガの授業にご興味のある方は、資料請求や学校見学にお越しください!



☟☟資料請求はこちら☟☟
mangabana-.bmp


☟☟ヒューマンアカデミー夜間週末講座 HP☟☟
bana-3.bmp


phoneto 電話でお問い合わせ
  ☞ 0120-975-529(フリーコール)

mail メールでのお問い合わせ
  ☞ akiba@athuman.com
     ※氏名とご連絡先を必ず明記下さい



皆さん是非一緒に、楽しくマンガを描きましょうcherryshine

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連のあるカレッジのブログ記事一覧

ページの先頭へ

  • 資料請求はこちら
  • 友達と参加OK! 体験授業を探す
  • 校舎を見に行こう! 学校見学をする
  • 高校3年生の方へ
  • 高校・大学を卒業された方へ
  • 高校1,2年生の方へ
  • ヒューマンキャンパス高校
  • 保護者の皆さまへ
  • 先生方へ
  • 卒業生の方へ
  • 企業の方へ
  • 校舎ブログ

@HumanAcademyをフォロー

所在地
東京都千代田区神田佐久間町3-21-5 三共ビル1F
アクセス
JR「秋葉原」駅から徒歩5分