横浜校ゲームカレッジ さあ、トップクリエーターへ。

ゲームカレッジには「プランナー専攻」、「プログラマー専攻」、「CGデザイナー専攻」、「アニメーター専攻」の4つがあり、ゲーム開発に必要な基礎知識を身につけることができます。ら企業研修が受けられる「インターンシップ制度」や現役プロ講師のサポートを受けることができ、実務レベルの経験を詰むことができます。

目指す職種

  • ゲームプログラマー

    ゲームの企画書や仕様書に基づいて、ゲーム内のシステムやキャラクターの動きなどのプログラムを組んでいくシゴト。ゲームの仕組みを作る、中心的な役割です。ゲームが意図した通りにスムーズに動くかどうかは、プログラマーのスキルやアイデア次第。ゲームメーカーやゲームソフト制作会社などで経験を積み、独立する道もあります。

  • プロデューサー

    ゲーム制作のすべての工程を管理していく職種。制作だけでなく、制作納期のコントロールや予算組み、広報・販売戦略など、総合的な能力が必要となる。

  • システムプログラマー

    CGやアニメーションの再生、物理法則に沿った運動など、ゲームにおいて必要となるコアの部分を開発。映像や音声の再生にも高度な技術が求められる。

  • ディレクター

    制作管理を担当する職種で、ゲームのクオリティコントロールや納期管理などが主な仕事。企業によっては、プロデューサーと兼任の場合も多くある。

  • ゲームプランナー

    新しいゲームの企画書や、ゲーム制作の設計図となる仕様書を作成。他部署の仕事がスムーズに行えるように資料を作成するのも業務のひとつ。

  • シナリオライター

    ゲームの物語を書くだけでなく、ゲーム内の台詞やテキストを制作。物語の骨格となるプロットと実際の文章制作を分業で行う場合もある。

  • グラフィックデザイナー

    キャラクターイラストや背景、エフェクトなど、ゲーム画面を構成する様々なグラフィックを制作。

  • アートデザイナー

    プレイヤーの装備・武器、モンスター、アイコンなどゲームの世界観に合わせて多彩なパーツをデザイン。

  • アニメーションクリエイター

    テレビアニメや映画、CM、ゲームなどに使われるアニメーションを制作するシゴトで、アニメーターとも呼ばれます。シナリオや絵コンテをもとに人物や背景を描いたり、動きをひとコマずつ作成して動画を作ったりします。作品の仕上がりを左右する重要な役割です。

  • CGデザイナー

    CG(コンピュータ・グラフィック)を駆使して、さまざまなイラストや画像、映像を生み出すシゴトです。CGの用途はテレビやCM、ゲーム、Web、アパレル、建築など多岐に渡ります。コンピュータのスキルはもちろん、デザインセンスや独創性も問われます。

カリキュラム

1年次

  時間
1時限目 9:20〜10:50 チーム制作 プログラム理論 プログラム実習
2時限目 11:00〜12:30 ゲーム概論 ゲーム数理 プログラム実習
3時限目 13:20〜14:50 コンピューター基礎 担任ゼミ ゲーム数理
4時限目 15:00〜16:30 アルゴリズム WEB基礎
5時限目 16:40〜18:10 プログラム基礎 コンテンツ制作

2年次

  時間
1時限目 9:20〜10:50 プログラム理論 ゲームプログラミング チーム制作 コンテンツ制作
2時限目 11:00〜12:30 ネットワークプログラミング ゲームプログラミング チーム制作 WEB基礎
3時限目 13:20〜14:50 ゲーム概論 ゲームプログラミング 作品制作
4時限目 15:00〜16:30 ゲームデバイス 担任ゼミ
5時限目 16:40〜18:10 モバイルプログラミング
  • アルゴリズムプログラムの設計について学び、正確で効率の良いプログラムを作成するための基礎を身につけます。
  • ゲーム数理ゲーム上で人や物の動きを作成する際に必要な、数学や物理などを学び、企画者やグラフィックの要求を再現する為の基礎力を身につけます。
  • ゲームマーケティング国内外の市場調査など、ユーザーが何を求めているのかを調べることで、今求められているモノを考察する力を養います。
  • プレゼンテーション自分の考えや思いを、相手に伝える術を学び、外へと発信する力を身につけます。
  • 3DCG現在コンシューマーゲームの主流である3Dモデリングやモーションを学び、空間的・立体的な映像表現について学びます。
  • キャラクター基礎2DイラストにおけるPhotoshop、illustoratorの使い方を学び、より幅広く、リアルなイラストレーションの技術を身に付けます。

体験授業

    • ゲーム

    業界説明!!ゲーム業界を一から知ろう!!

    ゲーム業界について知識を身に付けましょう!!ゲーム好きだけどどんな仕事をしているのかわからない。。。 ご安心ください!!一から全て教えます!! 是非ご参加お待ちしています。 ※席に限りがありますので、お早めにご予約ください。 横浜駅西口 徒歩7分 フリーコール:0120-491-458

    ■開催日

    • ゲーム

    スクウェア・エニックスによるゲーム体験開催!

    ■内容 スクウェア・エニックス開発スタッフがヒューマンアカデミーを全国行脚! 数々の名作を手掛ける時田貴司氏と、 ヒューマンアカデミーを卒業し、 スクウェア・エニックスで働く開発スタッフのみなさんが、 ゲーム開発のポイントを伝授します! スクウェア・エニックスと一緒に、新しいゲームを考えてみませんか(^^)? ■プロフィール 時田貴司氏 株式会社スクウェア・エニックス 第8ビジネス・ディビジョン シニア・マネージャー/プロデューサー 劇団で活躍しつつアルバイトとしてゲーム業界に入る。 スクウェア(現スクウェア・エニックス)入社後はグラフィック、企画、サウンド、そしてシナリオとマルチに担当。 『ライブ・ア・ライブ』や『ファイナルファンタジーIV』、『半熟英雄』シリーズ、『ナナシ ノ ゲエム』シリーズといった看板タイトルのディレクションやプロデュースを行う。 現在は第8ビジネス・ディビジョンのシニア・マネージャーとして『ファイナルファンタジーレジェンズⅡ 時空ノ水晶』などを制作している。

    ■開催日

イベント情報

最新ブログ記事

ページの先頭へ

  • 資料請求はこちら
  • 友達と参加OK! 体験授業を探す
  • 校舎を見に行こう! 学校見学をする
  • 高校3年生の方へ
  • 高校・大学を卒業された方へ
  • 高校1,2年生の方へ
  • 保護者の皆さまへ
  • 先生方へ
  • 卒業生の方へ
  • 企業の方へ
  • 校舎ブログ

@yokohama_humanをフォロー

所在地
神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-33-8 アサヒビルヂング1F
アクセス
各線「横浜」駅西口より徒歩7分