校舎ブログ -東京校-

rss

「JAGDA新人賞展」訪問とその感想

  • デザインカレッジ

2018年07月09日(月)

皆様こんにちは。

デザインカレッジでティーチングアシスタント兼マスター研究生をやっております酒井です。



先々週、授業の一環として、銀座で店舗のディスプレイや、展示会を巡る機会があり、

その中で巡った無料の展示スペース「クリエイションギャラリーG8」で行われていた、

「JAGDA新人賞展」を訪問しました!



JAGDAとは、日本の唯一のグラフィックデザイナーの全国組織の事を指していて、

その組織がこれからの活躍が期待できる新人に授与する賞こそがJAGDA新人賞ですね。



今年2018年の受賞者は金井あき・花原正基・福澤卓馬の三名で、

やはりJAGDA新人賞に選ばれるだけあってどの制作物もクオリティが高く大変刺激的で、

グラフィックの表現方法や写真の扱い方、ブランドの展開の仕方等、とても参考になることばかりで

自分の作品を見返すと少し恥ずかしくなってもっと精進しなくてはと奮起させてくれます!

そんな凄い作品群の中で、私個人のオススメは金井さんの作品でしたね。

円周率の数列を様々な手法でグラフィカルに表現したり、展示物の全体的な配色や要素、
タイポグラフィの感じなどが、見ていて心地が良いと感じる位に整理されていて、大変見応えがありました。

kanaiAki.jpg


金井あき氏の作品。実物の制作物をみると、写真越しで見ていたものよりもなおさら凄みが増します。

hanaharaMasaki.jpgのサムネイル画像






































花原正基氏の作品。写真の使い方を見て

「いや~~~~~ずるいわ~~~~~~めっちゃいい~~~~~~」

とただただ圧倒されていました。



こちらは、福澤卓馬氏の作品です。

制作物の一つでブランドの制作物がありましたが、その展開の仕方、
ブランドのグラフィックの起こし方などが見ていて良かったです!


hukuzawaTakuma.jpg












































東京のJAGDA新人賞展はもう終わってしまいましたが
金井あき含めたJAGDA新人賞受賞者三人の作品や詳細はこちら!


この記事を見て、グラフィックデザインが少しでも気になったなら、
デザインカレッジのinstagramも覗いてみるとカレッジの様子や活動、制作物とかも見れたりするぞ!
ココをクリック!




7月の体験授業は下記日程です★

【日程】
日にち:7月14日(土)
時間:10:30~17:30
参加費:500円


【内容】
◆グラフィック⇒タンブラーのコースター作成
◆インテリア&空間デザイン⇒ダンボールでスピードcafeテーブル作成
※どちらかひとつを選択してくださいね!

作成終了後、渋谷にあるFabCafeにいきます!
★3Dプリンターやレーザーカッターがある珍しいcafeです!★



◆デザインカレッジの資料請求はこちら!

◆体験授業のお申込みはこちら!

◆見学会のお申し込みはこちら!









  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連のあるカレッジのブログ記事一覧

ページの先頭へ

所在地
東京都新宿区高田馬場4-4-2
アクセス
JR「高田馬場」駅 戸山口より徒歩1分