トピックス

【スポーツトレーナーってどんな職業?】←これ見ればまる分かり★

IMG_2799.jpg

★ヒューマンアカデミー東京校と横浜校合同のメンタル合宿の様子★



スポーツトレーナーを目指す方の永遠の疑問だと思います。
友達、ネット、先生に聞くもいまいちイメージの湧かない方は是非参考にして頂ければと思います。
そもそもスポーツ選手のサポートをする仕事には分野別に2種類あります。※下記グラフを参照。

無題.png

「アスレティックトレーナー」
アスレティックトレーナーは、選手が打撲や裂傷などのケガをした時、
症状に応じてアイシングやテーピング、止血などを行うトレーナーのことです。
また、疲労回復のためのスポーツマッサージを行ったり、リハビリなども指導したり、体のケア法なども指導します。
試合中に倒れた選手がいる時、コールドスプレーや救急箱を抱えて飛びだしてくるのが、このアスレティックトレーナーです。
就職先としてはプロスポーツのチームトレーナーや治療院が中心になります。
結果、スポーツ障害や応急処置を中心に活動したい!という方には向いている分野になります!

それと対照に、
② 「フィジカルコーチ」
フィジカルコーチはケガの予防をメインに活動している人たちです。
ケガをさせない身体づくりから選手のパフォーマンスアップ、体力レベルの向上、を仕事内容としています。
就職先としてはフィットネスクラブのパーソナルトレーナーや
高校、社会人、プロチームのフィジカルコーチ、パフォーマンスコーチが中心になっていきます。
結果、スポーツの現場で選手に指導したい!
トレーニングが大好き、自分も身体を動かしたい!という方には向いている分野になります!

1:フィットネスクラブやスポーツジム勤務などの場合
大手フィットネスクラブやスポーツジムに来るお客様の95%は痩せたいや、健康になりたいという理由で通いにきます。
ですので、従業員やスタッフのほとんどがトレーニング指導や体力づくりのスキルを持っているトレーナーがほとんどですので、
現実的に治療家の出番はほぼ無いに等しいでしょう。
またアスリートが来るトレーニングジムに関しても、基本的にはパフォーマンスUPやフィジカルの強化を目的としているので、
ここでもフィジカルコーチやパフォーマンスコーチが活躍致します!

2:プロスポーツチームの場合
アスレティックトレーナーと、
フィジカルコーチにそれぞれ専任のスペシャリストを配置する分業制を取る場合が基本になります。
つまり、1つ分野でスペシャリストを目指すことが、チームにつくことの近道と言えるでしょう。
野球で例えるなら、全てのポジションを無難に守れる選手より、
150キロ出て多彩な変化球も投げられ年間を通して活躍出来る投手のスペシャリストの方が、プロで活躍する可能性が高いですよね!
トレーナーも一緒でその各分野のスペシャリスト達が集まってチームを結成し、アスリートやチームを支えているという形になります!
ですから結論としてこれをやったからとかこの資格をとったら絶対プロのチームにつけるということではありません。
アスレティックトレーナーの方向でスペシャリストを目指していくか、
フィジカルコーチの方向でスペシャリストを目指していくか、ただそれだけのことになります。
あなたがトレーナーを目指すにあたって、大切なことは
やりたい分野を勉強することが一番の安定であり、夢に対する近道なのでしょう。


そこで、
ヒューマンアカデミーはトレーニング指導のスペシャリスト養成校になります!
フィジカルコーチの学校です!!

スポーツの現場でしたい!
選手と汗を流し、コンディショニングの管理やトレーニング指導を始め、
現場で選手と働くことに興味がある方!

★まずは資料請求から★


トレーニング指導のスペシャリストを目指すスポーツカレッジ

【無料 資料請求】最短2日でお届け!まずはパンフレットを取り寄せよう!

【無料 学校見学】随時開催中!学校見学はこちらからお申込みできます!

【無料 体験授業】オープンキャンパス!体験授業はこちらから申込できます!